チルコドーロ 丹波篠山の黒豆きなこ

チルコドーロ黒豆きなこ外装写真
チルコドーロ黒豆きなこ外装写真チルコドーロ黒豆きなこ開封写真チルコドーロ黒豆きなこ中身写真

チルコドーロ 丹波篠山の黒豆きなこ

「丹波篠山の黒豆きなこ」は、大阪にある手作りジェラート専門店チルコドーロが手がけるアイス。

黒枝豆でも有名な丹波篠山の黒豆を使用したジェラートで、乾燥させたものを挽き、きなこにしたものを混ぜ込んでいます。

和風テイストのアイスが好きな方におすすめですよ。

チルコドーロとは

チルコドーロ、大阪中央区谷町7丁目にある手作りジェラート専門店。

店主の方がイタリアに根付くジェラート文化に感動して、「日本にジェラートを広めたい」と思ったのがお店を始めるきっかけになったそうです。

2011年にはイタリアのジェラートコンテストで4位に入賞、2018年にはジェラート日本選手権課題部門1位を受賞した実力店ですよ。

今までに紹介されたことのあるメディアは、以下の通り。

  • このへん!!トラベラー!!
  • 大阪人Vol.65 特集谷町筋
  • じゃらん お得に遊ぶ♪大阪
  • 関西girl’s styleJ228号
  • 定番!大人のスイーツ関西版
  • 女性自身
  • ごきげんブランニュ
  • ホップ!ステップ!シャンプー
  • おはよう朝日です など他多数

丹波篠山の黒豆きなこの価格・購入場所

丹波篠山の黒豆きなこの価格は、100ml入りで378円(税込)。
購入場所は、オンラインショップです。

チルコドーロ 丹波篠山の黒豆きなこを食べた感想

食べてみると、きなこの香りがとても強く、口に入れた瞬間に一気にその香りが広まります。

食感は少しザラッとしていて、つぶつぶ感もありました。
甘さはひかえめの和風テイストで、あっさりとしたジェラート。

こってりとした濃い料理に食べたあとのデザートにおすすめの一品です。

おすすめの食べ方

ジェラートが一番おいしく食べられるのはスプーンで練るほどのやわらかさなので、冷凍庫から出して食べるときには、やわらかくなるまでしばらく置いておくのがおすすめ。

もしくは、ふたを外してレンジで10~20秒あたためると、食べごろのジェラートになるので、ぜひ試してみてくださいね。

OMIYA!で紹介しているチルコドーロの商品一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名チルコドーロ 丹波篠山の黒豆きなこ
製造者有限会社チルコドーロ
製造者住所大阪市中央区谷町7-3-4-114
原材料牛乳乳製品砂糖黒豆きなこトレハロース乳化剤安定剤(増粘多糖類)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
保存方法-18℃以下で保存下さい
箱の大きさ横 7.5cm × 奥行き 7.5cm × 高さ 5.5cm
名産地大阪府
おみやげの種類アイス
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。