なにわちょろけん ちょろけんぴ

ちょろけんぴ 外装
ちょろけんぴ 外装ちょろけんぴ 中身ちょろけんぴ アップ

なにわちょろけん ちょろけんぴについて

ちょっとおどけたキャラクターが印象的なおみやげ。
実はこの「ちょろけん」は、江戸時代にあったんですよ。
豆知識として話せますね。

材料には当時の土佐、現在の高知県産さつまいもを使用しています。
江戸時代、大阪には日本各地から名産品が集まり、土佐堀で荷揚げされていました。
土佐堀と土佐の名にちなんで、大阪のちょろけんと、高知さつまいもがコラボしました。

缶入りで重さがあるので、持ち歩きに余裕のある方向けのおみやげです。

なにわちょろけん ちょろけんぴを食べた感想

缶の蓋を開けると、ちょろけんが描かれた封筒が目に入りました。
かわいい!と思い中身を出してみると、封筒4枚と封をするシールも入っていました。
おすそ分け用のようです。

芋けんぴは、1袋にまとめて入っていました。
缶自体も重みがありますが、芋けんぴも300g入りなので、どっしりしています。

口に入れた瞬間、驚いたのは塩の味がしたこと。
ぴりっとしょっぱい塩ではなく、塩キャラメルのような、重みのある塩味です。
甘いだけでなく、塩が効いている分、深みがありましたよ。

食感はあまり硬くないので、食べやすいと思いました。
揚げているので、一度にたくさん食べてしまわないようお気をつけくださいね。

なにわ ちょろけん ちょろけんぴが買える場所

  • なにわ名物 いちびり庵(戎橋本店)
  • なにわ名物 いちびり庵(戎橋筋商店街内)
  • なにわ名物 いちびり庵 (道頓堀店)
  • なにわ名物 いちびり庵(UCW大阪店)
  • おみやげ処 いちびり庵(なんば店)

上記の他、ひらかたパーク内の売店「ノームショップ」でも販売しています。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名なにわちょろけん ちょろけんぴ
内容量201〜300g
製造者横山食品株式会社
製造者住所高知県高岡郡越知町野老山2885番地
原材料砂糖食塩、さつま芋(国産)、植物油脂(菜種油、パーム油)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約2ヶ月半
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 21.2cm × 奥行き 14.5cm × 高さ 5.7cm
名産地大阪府
販売場所ひらかたパーク
おみやげの種類油菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。