チョコままどおる

チョコままどおる 外装
チョコままどおる 外装チョコままどおる 開封チョコままどおる 中身
OMIYA!の写真について

おみやげのデータ

商品名チョコままどおる
内容量5個入り
製造者株式会社三万石
製造者住所福島県郡山市富久山町福原字神子田7-5
原材料白生餡(国内製造)、砂糖、小麦粉、バター、加糖れん乳、乳等を主要原料とする食品、液全卵、カカオマス、液卵黄、ココア、ぶどう糖、寒梅粉/膨張剤、乳化剤、糊料(CMC)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より6日
保存方法直射日光や高温多湿を避け、常温(涼しい場所)に保存してください。
箱の大きさ横 10.8cm × 奥行き 4cm × 高さ 19cm
名産地福島県郡山
販売場所福島空港福島駅郡山駅仙台駅那須高原SA
おみやげの種類焼き菓子
価格帯1,000円以内

チョコままどおるとは?

福島県のお土産として有名な「ままどおる」。今回ご紹介するのは、季節限定商品として販売されている「チョコままどおる」です。

製造・販売しているのは郡山市に本店を構える株式会社三万石。

「ままどおる」とはスペイン語で「お乳を飲む子」という意味で、パッケージには母親が赤ちゃんを抱く温かみのある姿が描かれています。

チョコままどおるは、ままどおるをチョコレート風味に焼き上げており、1袋5個入りで販売しています。

三万石の店員さんに伺ったところ、専用の箱は用意されていませんが、箱詰め希望の場合はままどおると同じ黄色い箱で購入することが可能だそうです。

また、ままどおるや「エキソンパイ」「三千里」など他の商品と一緒に詰め合わせで購入される方も多いそうですよ。

季節限定品ですので販売場所も限られており、三万石直営店、東北自動車道那須高原SA(上り)のみとなっています。

いつからいつまで販売されている?

チョコままどおるは、例年10月から5月末まで販売されています。夏以外はあると覚えておくといいですね。

チョコままどおるを食べた感想

渋い茶色のパッケージのチョコままどおる。バター風味の生地と餡はほろほろと崩れる柔らかさですが、ままどおると比べると中身がぎゅっと詰まった印象です。

生地や白餡にカカオマスやココアが混ざり、しっかりとしたチョコレート味。

口の中でとろけていくチョコレート餡は販売時期と重なる寒い季節にぴったりで、温かいミルクやコーヒーとよく合いますよ。こたつに入っていただきたくなるお菓子ですね。

ままどおるは食べたことがあるけれど、チョコままどおるは知らない、食べたことがない!という方も多いはず。

販売場所も少ないため見つけたらぜひ、手に入れておきたいお土産ですよ。

カロリーなどの栄養成分表示

チョコままどおるのカロリー・栄養成分表示

チョコままどおるを食べるときに、カロリーがどれぐらいあるのかが気になるかと思います。

カロリーを含めた栄養成分表示を以下で一覧にしていますので、食べる前の参考になればうれしいです。

エネルギー127kcal
たんぱく質2.6g
脂質3.9g
炭水化物20.3g
食塩相当量0.05g

賞味期限・日持ちについて

チョコままどおるをお土産として買うとき、どれぐらい日持ちするか気になるかと思います。

製造日から6日間が賞味期限です。

買う前に賞味期限をチェックして、渡す日に間に合うかチェックしておくといいですね。

値段について

チョコままどおるは、基本的に5個入りで販売されています。5個で540円です。

三万石の店舗であれば、1個ずつバラで買うこともできますよ。店員さんに聞いたらいけました。

チョコままどおるが購入できる店舗・通販サイト

三万石直営店と三万石通信販売では他の商品との詰め合わせも購入可能です。

Amazonや楽天市場・Yahoo!ショッピングでも見かけるときはありますが、定価よりも高くなりがちです。

三万石オンラインショップから買うほうがいいですよ。普通のままどおる・エキソンパイ三千里などと一緒に買うとより楽しめます!