ショコラエコルセ

ショコラエコルセ 外装
ショコラエコルセ 外装ショコラエコルセ 開封した写真ショコラエコルセ 中身の写真

ショコラエコルセとは?

明治10年創業の本高砂屋が手がけるチョコレートをまとったエコルセです。

エコルセとはフランス語で「樹の皮」を意味する言葉。樹の皮のように薄く焼き上げたお菓子で、本高砂屋を代表するお菓子ですよ。

エコルセの発売は昭和45年です。
今回ご紹介する「ショコラエコルセ」は昭和47年に発売されました。

「ショコラエコルセ」とは「チョコレートでくるまれた樹の皮」という意味で、エコルセのまわりをミルク、ホワイトの2種類のチョコレートでコーティングしています。

エコルセの持つサクッとした軽い食感が楽しめるチョコレート菓子です。

小さなひと口サイズで食べやすく、1つずつ個別包装されているのでお土産として配りやすいのが嬉しいですね。

ミルクチョコレート、ホワイトチョコレートそれぞれ5枚ずつ入っています。

ショコラエコルセを食べた感想

ゴールドとシルバーの袋には、ミルクとホワイトチョコレートをまとった「ショコラエコルセ」が入っています。

一口で食べられるサイズの小さなお菓子です。シンプルな外観は上品さを感じます。

ミルクチョコレート

甘い香りのミルクチョコレート。

口に運ぶとサクッという音とともにいとも簡単に崩れてしまいました。驚くほど軽い食感なんです。

極薄の生地のサクサクとした食感がたまりません。

口の中で混ざり合う生地とミルクチョコレートのおいしさがクセになるおいしさです。

ホワイトチョコレート

甘くてうっとりとするようなホワイトチョコレートの香りがします。食べる前からなんと幸せな気持ちにさせてくれるのでしょう。

中が空洞になっているので、噛むとサクッという音とともに簡単に崩れてしまいます。

この食感の軽さがとてもいいですね。

ホワイトチョコレートは優しい甘さで、生地のほのかな甘味とよくマッチします。

ミルクチョコレート、ホワイトチョコレートのどちらもとても軽い触感でやさしい甘さがおいしいですよ。

コーヒーや紅茶以外にも、お酒にも合いそうですね。

ショコラエコルセが買える場所

ショコラエコルセは本高砂屋の各店舗で購入できます。

店舗名元町本店
住所神戸市中央区元町通3丁目2-11
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ショコラエコルセ
内容量10個入り
製造者(株)本高砂屋 新潟工場
製造者住所新潟県魚沼市大沢205-1
原材料砂糖小麦粉ココアバター全粉乳ショートニングカカオマス植物油脂水飴ホエイパウダー(乳製品)脱脂粉乳植物性たん白加工デンプン乳化剤香料酸化防止剤(V.E)(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約100日
保存方法直射日光及び高温多湿な場所お避けください。
箱の大きさ横 22.9cm × 奥行き 11.7cm × 高さ 2.5cm
名産地兵庫県神戸
おみやげの種類チョコレート
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。