チョコ南部

評価★★★★★4.7
クチコミ3
チョコ南部外装
チョコ南部外装チョコ南部開封後チョコ南部中身

チョコ南部とは

チョコ南部は、南部せんべいとチョコレートが融合した岩手県のお菓子。
南部せんべいの老舗、巖手屋(いわてや)が製造・販売しています。

南部せんべいは岩手県二戸市産が有名ですが、もともとは八戸藩の非常食であり、青森・岩手で広く食べられていました。小麦粉を練って焼いた落花生入りのものが一般的で、”みみ”がついているのが特徴です。

この南部せんべいを、現代風にアレンジしたのがこちらの商品。
南部せんべいをクラッシュし、チョコレートでコーティングしたチョコクランチタイプのお菓子です。

南部せんべいはもちろん、みみや落花生なども砕いてそのまま入っています。
また、使っているせんべいは「チョコ南部専用」にこだわっているんですよ。

チョコ南部を食べてみて

CAFE巖手屋でおなじみの、レンガ模様とお姉さんのイラストがついたパッケージ。
チョコ南部はひとつひとつ個包装され、食べやすくなっています。

ザクザクと小気味よい食感で、食べた感じはいかにもクランチチョコレートに似ています。
ところどころに落花生の香りもあり、せんべいの塩気とチョコの甘味のバランスがちょうどいいですね。

賞味期限が6ヶ月間と長く、固いせんべいが苦手な人にも食べやすいおみやげになっています。

チョコ南部の種類と値段

  • 2粒入り:118円
  • 10粒入り:594円
  • 20粒入り:1,188円

チョコ南部が買える場所

岩手県内に7店舗を構える巖手屋の店舗のほか、仙台駅エスパル・新青森駅旬味館・八戸三春屋などで購入できます。巖手屋のオンラインショップでも取り扱っていますよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名チョコ南部
内容量2個入り10個入り20個入り
製造者株式会社岩手屋
製造者住所岩手県二戸市石切所字前田41-1
原材料小麦粉砂糖食塩乳化剤香料カカオマスココアバター全粉乳重曹(原材料の一部に大豆を含む)でん粉落花生
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限180日間
保存方法直射日光をさけ、28℃以下の涼しい場所で保存してください。
箱の大きさ横 10.0cm × 奥行き 15.0cm × 高さ 5.7cm
名産地岩手県
販売場所青森空港福島空港花巻空港八戸駅北上駅盛岡駅大曲駅仙台駅新青森駅新花巻駅雫石駅田沢湖駅青森駅長者原SA岩手山SA金成PA錦秋湖SA北上金ヶ崎PA国見SA前沢SA折爪SA紫波SA菅生PAはしかみ平泉石鳥谷いわいずみかわさきこさか七滝くじ国見 あつかしの郷区界高原三田貝分校みやこみずさわなんごうおおのおりつめさんのへ雫石あねっこやまびこ館やまだ
おみやげの種類チョコレート
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。