R.L チョココロ

チョココロ外装写真
チョココロ外装写真チョココロ個装写真チョココロ中身の写真

チョココロについて

チョココロは兵庫県の武庫之荘(尼崎市)発祥のR.L(エール・エル)が手がけるお菓子です。

R.Lはもともと一級建築士事務所で、食べものもデザインしたいという思いからお菓子づくりを始めたそうです。

そして今ではワッフル専門店として、全国に70店舗以上展開しています。

「ワッフルケーキ」「くるくるワッフル」「コロコロワッフル」などたくさんの種類のワッフルを販売していますが、今回いただいたのはチョココロというスイーツ。

一口で食べられる3cm四方の小さなワッフルにチョコレートを合わせたお菓子です。

ワッフルといってもサクサク感が強く、ワッフルとクッキを足して2で割ったような食感です。

チョココロにはスイートチョコとホワイトチョコの2種類が入っていますよ。

(R.Lの公式サイトはこちらです。)

チョココロを食べた感想(4個)

スイートチョコとホワイトチョコそれぞれを食べた感想をお伝えしていきますね。

どちらも満足感があり、ミルクなどのドリンクがあるとより一層おいしくいただけるでしょう。

スイートチョコ

オレンジピールが入ったショコラ風味のワッフルに、スイートチョコが帽子をかぶったようにコーティングされています。

スイートチョコとありますが、味は少しビターめ。

オレンジピールの苦味もあるので、大人の味といった印象です。

ホワイトチョコ(3個)

キャラメル風味のワッフルにホワイトチョコがたっぷりコーティングされています。

「キャラメル風味のワッフル?」と少し不思議に思いましたが、たしかにキャラメルの味がして、とても新鮮でおいしく感じました。

ホワイトチョコは甘めなので、甘党の人に特に喜ばれそうです。

甘いホワイトチョコとほろ苦いスイートチョコというコントラストはおもしろいですね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名R.L チョココロ
内容量7個入り
製造者株式会社 新保哲也アトリエ
製造者住所兵庫県神戸市中央区加納町4-10-21
原材料スイートチョコ:チョコレート、焼き菓子(小麦粉、小麦加工品(小麦粉、バター、その他)、砂糖、マーガリン、卵、オレンジピール砂糖漬、その他)、乳化剤、香料、着色料(カロテノイド)、(原材料の一部に大豆を含む)、ホワイトチョコ:チョコレート、焼き菓子(小麦粉、小麦加工品(小麦粉、バター、その他)、砂糖、マーガリン、卵、その他)、香料、乳化剤、着色料(カラメル、カロテノイド)、(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限90日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 11.5cm × 奥行き 11.5cm × 高さ 5.8cm
名産地兵庫県神戸
販売場所東京駅大丸神戸店大丸京都店博多阪急川西阪急西宮阪急千里阪急都筑阪急阪急うめだ本店松坂屋名古屋店松坂屋上野店福岡三越西武池袋本店西武所沢店そごう神戸店ジェイアール名古屋タカシマヤ高島屋大阪店高島屋新宿店髙島屋玉川店東京スカイツリー
おみやげの種類チョコレートクッキーワッフル
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。