智恵子抄サブレー

智恵子抄サブレー外装
智恵子抄サブレー外装智恵子抄サブレー開封後智恵子抄サブレー中身
OMIYA!の写真について

おみやげのデータ

商品名智恵子抄サブレー
内容量30個入り
製造者パティスリーアンジュ
製造者住所岩手県花巻市星が丘1-1-18
原材料小麦粉、砂糖、卵、バター、食塩、脱脂粉乳、香料、膨張剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限10日間
保存方法高温多湿・直射日光を避け、常温で保存してください。
箱の大きさ横 22cm × 奥行き 26.5cm × 高さ 3.5cm
名産地岩手県花巻
販売場所新花巻駅
おみやげの種類サブレ
価格帯2,000円以内

智恵子抄サブレーとは

花巻を愛した孤高の詩人・高村光太郎の代表的な詩集「智恵子抄」。

妻である高村智恵子について書かれた、約30年間の詩をまとめたものです。

智恵子抄サブレーは、この詩集「智恵子抄」をモチーフにしたお菓子。

智恵子の出身地である福島県の「安達太良山(あだたらやま)」の形に仕上げた、ミルク風味のクッキーです。

高村光太郎は岩手県花巻市出身の作家・宮沢賢治と親交があり、晩年は花巻に移り住んだため、花巻のお土産になっていますよ。

智恵子抄サブレーを食べてみて

パッケージに描かれているのが安達太良山ですね。

個包装にもお菓子の説明があるため、バラで渡すお土産にもぴったり。

お菓子は長さ9cmほどあり、表面はややぼこぼことしていました。

バリッとかための食感で、フレッシュバターの香りとともにまろやかなミルク風味が広がります。

とくに特徴があるというわけではありませんが、その分幅広い年代に好まれる味わいだと思いますよ。

智恵子抄サブレーの値段と買える場所

30枚入り1,296円(税込)で、新花巻駅で購入できます。