CHIANTI 銀座はちみつフィオレンティーナ はどこで買える?販売店舗や通販・カロリー・値段・賞味期限や日持ち・食べてみた口コミのまとめ

銀座はちみつフィオレンティーナ 外装
銀座はちみつフィオレンティーナ 外装銀座はちみつフィオレンティーナ 開封した写真銀座はちみつフィオレンティーナ_中身の写真
おみやの写真について

CHIANTI 銀座はちみつフィオレンティーナのデータ

商品名CHIANTI 銀座はちみつフィオレンティーナ
内容量5個入り
製造者株式会社CENTO
製造者住所東京都港区麻布台3-4-4
賞味期限約50日
保存方法直射日光を避け、25℃以下の冷暗所で保存してください
箱の大きさ横 19cm × 奥行き 9cm × 高さ 5cm
名産地東京都六本木
販売場所松屋銀座
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類フロランタン焼き菓子洋菓子
価格帯2,000円以内

CHIANTI 銀座はちみつフィオレンティーナとは

創業昭和35(1960)年、六本木をはじめ都内に店舗を構える老舗イタリアンレストラン、CHIANTI(キャンティ)。

年配の者も若者も、知識人も文化人も芸術家も。
多くの人々が集い、温度の高い会話を繰り広げたといわれるCHIANTIは、焼き菓子の販売も行っています。

知る人ぞ知る、老舗イタリアンの焼き菓子。
なかでも松屋銀座店のオリジナル商品が、銀座はちみつフィオレンティーナです。

フィオレンティーナとは、イタリア語でフロランタンを意味します。
クッキー生地にキャラメルでコーティングしたアーモンドをたっぷりとのせて焼き上げたお菓子です。

銀座はちみつフィオレンティーナは、銀座の屋上でとれたはちみつを使ってつくられます。
「銀座はちみつプロジェクト」というこの試みは、都市と自然環境との共生を目指したもので、とれたはちみつを活かし、新しい価値ある商品が生み出すことを目的としているそう。

都会の屋上ではちみつ!?という少し意外な事実も、おいしい味わいといっしょにお届けできるおみやげです。

CHIANTI 銀座はちみつフィオレンティーナを食べた感想

キャラメルコーティングされたアーモンドは、しっかりとした甘さがあり、食べごたえも満点です。
クッキー生地はしっとりとした口あたりで、甘党の方にもきっと満足してもらえる味でしょう。

段ボールに入っている、一見飾り気のないパッケージは、外国から届く小包をイメージしているのだとか。
CHIANTIならではのセンスが、垣間見えるようですね。

銀座はちみつフィオレンティーナは、CHIANTIを知っている人には名店の安心感と懐かしさを、まだ知らない人には、とっておきのお店を伝えることもできる、そんなおみやげです。