茶の子 松毬(まつかさ)

松毬 外箱
松毬 外箱松毬 開封松毬 中身

茶の子 松毬(まつかさ)とは

茶の子は鎌倉の住宅街にある和菓子屋さん。地域の方に愛される素敵なお店です。

松毬(まつかさ)とはマツボックリのこと。

小さい手のひらサイズのどら焼きは、幼い頃の思い出の中にある、ホッコリ見つけたマツボックリのような、懐かしく温かな気持ちをモチーフに作られています。

気持ちのこもった可愛らしいどら焼きですよ。

皮は一枚一枚ふんわりと、丁寧に焼かれています。

栗と小豆の入ったものと、虎模様の皮に白あんと杏が入ったものの2種類があります。

9個入はそれぞれのどら焼きが交互に並び、とてもきれいな見た目。

贈り物にもぴったりです。

茶の子 松毬(まつかさ)を食べてみて

どちらもふかふかの皮が特徴。小ぶりなサイズですがあんこがたっぷり詰まっていて、ボリューミー。

一つ食べるとお腹いっぱいに満たされる幸せどら焼きです。

それぞれの味を紹介しますね。

小豆

小豆の粒が大きいのがわかるでしょうか…?

小豆の中でも高級と言われる「大納言小豆」が使われています。

中には栗。ホクホク食感を楽しめます。

あんこはほんのりと上品な甘さで食べやすく、お茶やコーヒーにぴったりです。

白あん

続いて白あんの方には、中に杏が入っています。

杏が入ることでとても爽やかに味わうことができます。

こちらは紅茶やアイスコーヒーと一緒にすっきりと味わうのがオススメです。

お店ではそれぞれ一つから販売しているので、普段のおやつにも楽しめますよ。

鎌倉に行った際はぜひ食べてみてくださいね。

OMIYA!で紹介している「茶の子」のお菓子一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名茶の子 松毬(まつかさ)
内容量9個入り
製造者和菓子処 茶の子
製造者住所神奈川県鎌倉市西鎌倉2丁目2-7
原材料栗:小豆、砂糖、卵、小麦粉、栗、蜂蜜、オリゴ糖、水飴、ごま油、膨張剤、バニラシュガー、あんず:白小豆、砂糖、卵、小麦粉、あんず、蜂蜜、オリゴ糖、水飴、ごま油、膨張剤、プロテイン
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約3日間
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 18cm × 奥行き 12cm × 高さ 4.5cm
名産地神奈川県鎌倉
おみやげの種類あんずどら焼き和菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。