カネール(シナモン)が買える場所はどこか・食べてみた口コミ

カネール(シナモン) 外装
カネール(シナモン) 外装カネール(シナモン) 開封した写真カネール(シナモン) 中身の写真
おみやの写真について

カネール(シナモン)のデータ

商品名カネール(シナモン)
内容量12個入り
製造者(株)聖護院八ッ橋総本店
製造者住所京都市左京区聖護院川原町27
原材料砂糖(国内製造)、米粉、桂皮末、けしの実、きな粉(大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限60日
保存方法高温多湿を避け、常温で保存して下さい。
箱の大きさ横 8.4cm × 奥行き 3.7cm × 高さ 12.3cm
名産地京都府京都市
販売場所京都駅大丸京都店ジェイアール京都伊勢丹髙島屋京都店
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類和菓子八ツ橋
価格帯1,000円以内

カネール(シナモン)とは?

京都にある八ッ橋の老舗「聖護院八ッ橋総本店」が手がけるスティック状になった八ッ橋です。

一枚の八ッ橋を細く巻いて作られています。
この外見からは、とても八ッ橋とは思えないようなスタイリッシュな八ッ橋なんですよ。
黒く艶のあるパッケージもとってもおしゃれ。

商品名になっている「カネール(cannelle)」とはフランス語でシナモンという意味です。シナモンの効いた八ッ橋は軽い食感で、コーヒーや紅茶ともよく合います。

これまでの八ッ橋に物足りなさを感じたら、この新食感の八ッ橋「カネール」をお試しください。
また違った八ッ橋の世界を感じられますよ。

「カネール」には今回ご紹介したシナモンの他に、苦みの強いコーヒー味もあります。
コーヒー味との詰め合わせも販売していますよ。

商品名内容価格
カネール1箱シナモンまたはコーヒー540円
カネール詰合せ2箱入りシナモン1箱、コーヒー1箱1,188円
カネール詰合せ3箱入りシナモン2箱、コーヒー1箱1,728円

カネール(シナモン)を食べた感想

カネール(シナモン)はニッキの香りが際立っていて、香りをかぐだけで気持ち良くなるほど。

八ッ橋を薄く焼いたものなので、味自体は八ッ橋と同じです。噛めば噛むほどニッキの良い香りと甘さがじわ〜っと染み出てきます。

味はもちろんとてもおいしいのですが、カネールの特徴はやはり食感です。薄く焼いた八ッ橋を巻いているので、普通の八ッ橋にはない独特の食感。

カネールの一口目。
軽い食感がとても心地良い。カリッと軽快な音を出してスティックが崩れます。

スティックの両端は巻かれている八ッ橋が少ないので、カリッとしたとても軽い食感。一方、真ん中の方は巻かれている八ッ橋が多いのでしっかりとした歯ごたえです。

一本でも、食べる場所によって食感が変わるというのもおもしろいですね。

手軽に食べられるカネールは午後のティータイムにぴったりなお菓子です。日本茶はもちろん、コーヒーや紅茶にも合うと思います。

カロリーと栄養成分表示について

カネール(シナモン)は、甘いお菓子なので、どれくらいカロリーがあるのかも気になりますよね。

カネール(シナモン)のカロリーと栄養成分表示(100gあたり)は以下の通り。

エネルギー396kcal
たんぱく質3.6g
脂質1.2g
炭水化物92.6g
食塩相当量0.019g

特定原材料等(28品目)として次の品目が指定されています。アレルギーがある人は注意してください。

特定原材料等(28品目)大豆

カネール(シナモン)は、100gあたり396kcal。

そこそこカロリーがあるので、食べ過ぎには注意しましょう。

賞味期限や日持ちは?

カネール(シナモン)の賞味期限は常温で60日間。

直射日光・高温多湿を避けて保存しましょう。
日持ちするので余裕をもってお土産を渡せますね。

カネール(シナモン)が買える場所

カネール(シナモン)は、聖護院八ッ橋総本店の各店舗オンラインショップ、京都駅内の各店舗、京都市内の百貨店などで購入することができます。

本店

  • 住所:京都市左京区聖護院山王町6
  • 電話番号:075-752-1234
  • 営業時間:9:00-17:00

通販もできます

カネール(シナモン)は、聖護院八ッ橋総本店のオンラインショップで購入できます。

お取り寄せして、自宅用のおやつとしても楽しめますね。