バターバトラー バターガレット

評価★★★★★5
クチコミ1
バターバトラー バターガレット外装
バターバトラー バターガレット外装バターバトラー バターガレット開封後バターバトラー バターガレット中身
おみやの写真について

おみやげのデータ

商品名バターバトラー バターガレット
内容量9個入り18個入り
製造者バターバトラー (株)シュクレイ
製造者住所東京都港区北青山1-2-7
原材料小麦粉、粉糖(砂糖、コーンスターチ)、バター、発酵バター、卵黄、アーモンドパウダー、食塩、砂糖/膨張剤、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・アーモンドを含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より90日間
保存方法高温多湿・直射日光を避け、常温で保存
箱の大きさ横 16.5cm × 奥行き 16.3cm × 高さ 2.7cm
名産地東京都青山
販売場所渋谷駅新宿駅海老名SAバスタ新宿
おみやげの種類焼き菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

バターバトラーのバターガレットについて

バターバトラーは、さまざまな和・洋菓子ブランドを展開するシュクレイのブランドのひとつ。

“バターの執事”という名前の通り、「執事がご主人様に提供する最高のバター菓子」がコンセプトです。

ターコイズブルーと黄色の配色が鮮やかなパッケージには、お菓子をさしだす執事のイラストが描かれています。

バターバトラー バターガレット外装

バターガレットは、フランス産発酵バターとゲランド塩を使ったお菓子。

サクッ・ホロッと口のなかでほどける食感が特徴です。

バターガレットを食べた感想

大きさ3.5cmほどのひと口サイズのガレットが、個包装になっています。

バターバトラー バターガレット中身

つやつやと焼き目が美しいお菓子を頬張ると、芳醇なバターの香りがふんわり。

サクサク感もありつつ、ほろっとほどけるような食感です。

バターのおいしさをぎゅっと凝縮したような味わいで、満足感も十分。

バター好きにはたまらないお菓子ですよ。

カロリーと栄養成分表示について

バターを使ったお菓子と聞くと、カロリーは気になるところですよね。

以下でカロリーも含めた栄養成分表示を一覧にしました。

エネルギー60kcal
たんぱく質1.0g
脂質3.5g
炭水化物6.3g
食塩相当量0.1g

バターガレットは、1個当たり60kcalです。

1~2個食べる程度であれば、さほどカロリーは気にしなくて大丈夫ですね。

バターガレットの原材料表示

バターバトラー バターガレットの原材料は、以下の通りです。

小麦粉、粉糖(砂糖、コーンスターチ)、バター、発酵バター、卵黄、アーモンドパウダー、食塩、砂糖/膨張剤、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・アーモンドを含む)

原材料の種類は多くなく、バターが主役のお菓子であることがわかります。

個数ごとの値段はいくら?

バターバトラー バターガレットの個数ごとの値段は、以下の通りです。
価格は全て税込みで表記しています。

  • 9個入:972円
  • 18個入:1,944円

バターガレットに加えて、バターフィナンシェや限定味のバターチョコレートフィナンシェが詰め合わせになっている「バトラーセレクション」も販売されていますよ。

バトラーセレクションの個数ごとの値段は、以下の通りです。
こちらも価格は税込みで表記しています。

  • 20個入:3,348円(バターフィナンシェ6個、バターチョコレートフィナンシェ6個、バターガレット8個)
  • 32個入:5,400円(バターフィナンシェ10個、バターチョコレートフィナンシェ10個、バターガレット12個)

【賞味期限】どれくらい日持ちする?

バターバトラー バターガレットの賞味期限は、製造日より90日間です。

軽いお菓子で日持ちもするため、お土産として持ち帰りやすいですよ。

バターガレットの販売店舗

バターバトラー バターガレットを購入したいと思ったときに、どこで買えるのか気になりますよね。

ここからは、バターガレットの取り扱い店舗を紹介していきます。

購入できる場所

Butter Butler(バターバトラー)のお店は、以下の3店舗です。

以前はルミネ立川にも常設店がありましたが、2021年1月現在は閉店しています。

常設店以外でも、バターバトラーは催事出店をしていますよ。

東京駅羽田空港に出店することもあるので、公式サイトの「期間限定出店情報」をチェックしてみましょう。

過去にはそごう大宮名古屋タカシマヤに出店していたこともあります。

新業態のお店もあります

2020年12月に、バターバトラーの新業態である「THE MASTER by Butter Butler(ザ・マスターbyバターバトラー)」が、横浜髙島屋の地下1Fにオープンしました。

こちらでは、国産バタークリームを使った「ラムレーズンバターサンド」や、フランス産バターの風味を活かした「ラムレーズンバターケーキ」が販売されていますよ。

通販でも購入できます

通販を利用すれば、名古屋や大阪に住んでいてもバターガレットがお取り寄せできます。

公式の通販サイトが「シュクレイオンラインストア」です。

同じくシュクレイの人気ブランドである「東京ミルクチーズ工場」や「ザ・メープルマニア」の商品も一緒に購入できますよ。

Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングでも購入は可能ですが、やや割高になる場合があります。

バターバトラーの記事一覧

おみやでは、バターガレット以外にもバターバトラーのお菓子を紹介しています。

バターバトラーのインタビュー記事

バターバトラーの執事

おみやでは、バターバトラーの店長 長部さんに、直接お話を伺うことができました。

インタビュー記事もあわせて読んでみてくださいね。

参考:「こちらバターが主役のお菓子でございます。おひとついかがでしょうか」新宿のバターバトラーからつなぐ笑顔の連鎖