バターバトラー バターフィナンシェ

評価★★★★★4.5
クチコミ4
バターバトラーバターフィナンシェ 外装
バターバトラーバターフィナンシェ 外装バターバトラーバターフィナンシェ 開封した写真バターバトラーバターフィナンシェ 開封した写真
おみやの写真について

おみやげのデータ

商品名バターバトラー バターフィナンシェ
内容量4個入り8個入り12個入り16個入り
製造者株式会社シュクレイ
製造者住所東京都港区北青山1-2-7
原材料砂糖、鶏卵、マーガリン(植物油脂、発酵バター、その他)、アーモンドパウダー、小麦粉、発酵バター、メープルシロップ、水あめ、デキストリン、乳糖、食塩、乳たんぱく加水分解物、乳等を主要原料とする食品/膨張剤、乳化剤、香料、カラメル色素、酸化防止剤(V.E.)、(一部に小麦・卵・乳成分・アーモンド・大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より50日間
保存方法直射日光、高温多湿を避けること
箱の大きさ横 12.5cm × 奥行き 5cm × 高さ 16.7cm
名産地東京都青山
販売場所渋谷駅新宿駅海老名SA海ほたるPAバスタ新宿
おみやげの種類フィナンシェ
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内

バターバトラーのバターフィナンシェについて

バターバトラーとは、世界中から選りすぐったバターで作られたスイーツのブランドです。

そのひとつであるバターフィナンシェには、スイス産の発酵バターとフランス産ゲランドの塩が使われています。

また、生地にはしっとりするほどメープルシロップが染み込んでいますよ。

バターバトラーのバターフィナンシェはJR東日本が主催した「みんなが贈りたい。JR東⽇本おみやげグランプリ」で、128種類のお土産の中から総合グランプリに輝いた一品です。

黄色と青が鮮やかで目を引くパッケージには、まるでバトラー(執事)が説明やおすすめしているような記載もあります。

「ご主人様、こちら、バターが主役のお菓子でございます」なんて執事にお菓子を出してもらうシーンを想像しながらパッケージを開封してみると、なんだかわくわくして楽しいです。

バターバトラーバターフィナンシェ 外装

バターフィナンシェを食べた感想

袋を開けると、バターとメープルシロップの香りがふんわり。第一印象は映画館のポップコーンの香りで、食欲がそそられる香りがしました。

バターバトラーバターフィナンシェ 開封した写真

ぱくりと食べると最初は表面の固さ、次にしっとりとした生地の食感を感じます。表面は少しだけ固いですが、ほろりとほどけるくらいです。

甘みは少し強めなので、無糖のコーヒーや紅茶と一緒だといいなと感じました。

少し甘みは強いですが優しくて素朴さを感じるので、午後のブレイクタイムにホッとできる味です。

甘みもバターの風味も小麦粉の味もしっかりしているので、ひとつ食べるだけで満足できると思いました。

カロリーと栄養成分表示について

バターが主役のお菓子というと、カロリーは気になるところですよね。

以下でカロリーも含めた栄養成分表示を一覧にしました。

エネルギー118kcal
たんぱく質1.8g
脂質7.4g
炭水化物11.1g
食塩相当量0.1g

バターフィナンシェは、1個当たり118kcalです。

1~2個食べるくらいなら問題ないですが、食べ過ぎには注意しましょう。

バターフィナンシェの原材料表示

バターバトラー バターフィナンシェの原材料は、以下の通りです。

砂糖、鶏卵、マーガリン(植物油脂、発酵バター、その他)、アーモンドパウダー、小麦粉、発酵バター、メープルシロップ、水あめ、デキストリン、乳糖、食塩、乳たんぱく加水分解物、乳等を主要原料とする食品/膨張剤、乳化剤、香料、カラメル色素、酸化防止剤(V.E.)、(一部に小麦・卵・乳成分・アーモンド・大豆を含む)

原材料からも、発酵バターとメープルシロップが味の決め手だとわかりますね。

個数ごとの値段はいくら?

バターバトラー バターフィナンシェの個数ごとの値段は、以下の通りです。
価格は全て税込みで表記しています。

  • 4個入:864円
  • 8個入:1,620円
  • 12個入:2,268円
  • 16個入:3,240円

バターフィナンシェに加えて、バターガレットや限定味のバターチョコレートフィナンシェが詰め合わせになっている「バトラーセレクション」も販売されていますよ。

バトラーセレクションの個数ごとの値段は、以下の通りです。
こちらも価格は税込みで表記しています。

  • 20個入:3,348円(バターフィナンシェ6個、バターチョコレートフィナンシェ6個、バターガレット8個)
  • 32個入:5,400円(バターフィナンシェ10個、バターチョコレートフィナンシェ10個、バターガレット12個)

【賞味期限】どれくらい日持ちする?

バターバトラー バターフィナンシェの賞味期限は、製造日より50日間です。

長めに日持ちするので、お土産にも購入しやすいですよ。

バターフィナンシェの販売店舗

バターバトラー バターフィナンシェを購入したいと思ったときに、どこで買えるのか気になりますよね。

ここからは、バターフィナンシェの取り扱い店舗を紹介していきます。

バターバトラーの店舗

Butter Butler(バターバトラー)のお店は、以下の3店舗です。

以前はルミネ立川にも常設店がありましたが、2021年1月現在は閉店しています。

常設店以外でも、バターバトラーは催事出店をしていますよ。

東京駅や羽田空港に出店しているときもあります

東京駅羽田空港に出店することもあるので、公式サイトの「期間限定出店情報」をチェックしてみましょう。

過去にはそごう大宮名古屋タカシマヤに出店していたこともあります。

新業態のお店もあります

2020年12月に、バターバトラーの新業態である「THE MASTER by Butter Butler(ザ・マスターbyバターバトラー)」が、横浜髙島屋の地下1Fにオープンしました。

こちらでは、国産バタークリームを使った「ラムレーズンバターサンド」や、フランス産バターの風味を活かした「ラムレーズンバターケーキ」が販売されていますよ。

通販でも購入できます

通販を利用すれば、名古屋や大阪に住んでいてもバターフィナンシェがお取り寄せできます。

公式の通販サイトが「シュクレイオンラインストア」です。

同じくシュクレイの人気ブランドである「東京ミルクチーズ工場」や「ザ・メープルマニア」の商品も一緒に購入できますよ。

Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングでも購入は可能ですが、やや割高になる場合があります。

バターバトラーの記事一覧

おみやでは、バターフィナンシェ以外にもバターバトラーのお菓子を紹介しています。

バターバトラーのインタビュー記事

バターバトラーの執事

おみやでは、バターバトラーの店長 長部さんに、直接お話を伺うことができました。

インタビュー記事もあわせて読んでみてくださいね。

参考:「こちらバターが主役のお菓子でございます。おひとついかがでしょうか」新宿のバターバトラーからつなぐ笑顔の連鎖