バターバトラー バターシュガーケーキ

バターバトラー バターシュガーケーキ 外装
バターバトラー バターシュガーケーキ 外装バターバトラー バターシュガーケーキ 開封した写真バターバトラー バターシュガーケーキ 中身の写真

バターバトラー バターシュガーケーキとは

新宿NEWoMANにあるお店「バターバトラー」のバターシュガーケーキ。

バターバトラーは名前のとおり、バターを主役にしたスイーツを取り扱っています。

北海道産のバターを使ったバターケーキで、上部にはしゃりしゃりのざらめ糖とカラメルソースがかかっていますよ。

日持ちは3週間ほど。常温での持ち運びができ、夏の暑い時期でも安心です。

バターバトラー バターシュガーケーキを食べた感想

直径14センチほどのケーキにナイフを入れると、思ったよりもふんわりしていました。

封を開けたときに甘い香りを強く感じたのですが、食べると香りから想像するよりも甘さひかえめ。

ケーキの生地は少し崩れやすく、ほろほろします。口の中でもほろっと溶けるので、口溶けなめらかです。

どこか懐かしさを覚えたのは、生地やざらめ糖の感じがカステラに似ていると思ったから。

紅茶も合うと思いますが牛乳といっしょに食べてもいいと感じましたよ。

一人で一度に食べるには大きいので、家族や友人と分け合ったり、ひとりで何回かに分けてちょっとずつ食べたいケーキです。

バターバトラー バターシュガーケーキが売っている場所

JR新宿駅の改札内にお店があります。新南口改札の近くです。

インターネット販売や催事の出店も行っています。(出店状況はお店のFacebookなどをご確認ください。)

価格:1,944円(税抜:1,800円)

バターバトラーのインタビュー記事

バターバトラーの執事

OMIYA!では、バターバトラーの店長 長部さんに、直接お話しを伺うことができました。

インタビュー記事もあわせて読んでみてくださいね。

参考:「こちらバターが主役のお菓子でございます。おひとついかがでしょうか」新宿のバターバトラーからつなぐ笑顔の連鎖

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名バターバトラー バターシュガーケーキ
内容量1個入り
製造者株式会社シュクレイ
製造者住所東京都港区北青山1-2-7
原材料砂糖鶏卵小麦粉バター水飴寒天カラメル色素
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3週間ほど
保存方法直射日光、高温多湿の場所をお避けください。
箱の大きさ横 18.4cm × 奥行き 18.6cm × 高さ 7.2cm
名産地新宿
販売場所新宿駅
おみやげの種類ケーキ
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。