ふるさと仏生山 たんきり飴

たんきり 外装
たんきり 外装たんきり アップ

ふるさと仏生山 たんきり飴について

たんきりは香川県のおみやげです。
作っているのは、高松市にある、徳栄堂。

私はたんきりという名前を、初めて聞きました。
調べてみると、徳栄堂の公式ホームページにたんきりの歴史が書かれていたので紹介しますね。

讃岐仏生山名物「たんきり飴」は法然寺、八代住職が風邪のため、痰(たん)が切れずにいるのを知った門前町のある飴屋が、当時の製法の飴(飴と大豆粉を主材に炒り殻を薬味として生姜をきかせたもの)を差し上げたところ住職の痰も切れたので以降「たんきり飴」と称されるようになったといわれています。

原材料には、水あめ、大豆の粉、しょうが、ごまや希少糖を使用しています。
昔ながらの味が好きな方へのおみやげに良いですね。

ふるさと仏生山飴 たんきりを食べた感想

16袋入りで、1袋には500円玉よりひと回り大きいサイズのものが2枚入っています。
口に近づけると、きな粉の香りがしました。

飴には見えず、薄焼きのお煎餅のようです。
はじめは舐めるものだと気付かずに、バリバリ噛んでしまいました。
しばらく口に入れていると柔らかくなるタイプのお菓子です。

生姜味がベースなのですが、きつすぎないのがポイント。
香りも味もほどよく、上品ですよ。
私は普段、生姜を好んで食べないのですが、これは食べやすかったです。

小さいサイズなので、鞄に入れておいて、ほっと一息つきたいときに食べるのも良さそうですね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ふるさと仏生山 たんきり飴
内容量16個入り
製造者有限会社 徳栄堂
製造者住所香川県高松市多肥上町2339-7
原材料麦芽糖水飴ごま生姜中双糖希少糖含有シロップ、大豆(香川県)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約3ヶ月半
保存方法高温多湿・直射日光を避け保存
箱の大きさ横 15.8cm × 奥行き 25cm × 高さ 1.8cm
名産地香川県
販売場所JR高松駅
おみやげの種類
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。