文銭堂最中

文銭堂最中 外箱
文銭堂最中 外箱文銭堂最中 開封文銭堂最中 中身2

文銭堂最中とは

文銭堂は東京・新橋に本店を構える和菓子屋さん。

今回紹介する文銭堂最中はお店一番の大人気商品です。

味は「小豆」と「栗」の2種類。

古来より、最中の名前は「最中の月」(中秋の名月の別称)に由来しており、その形は満月のように欠ける事の無いまるい形をしていました。

物事が一番盛んになっている状態をあらわすことから、この形になったんだそう。

縁起もよく日持ちもするので大切な方への贈り物としていかがでしょうか。

文銭堂最中を食べてみて

箱を開ける前から香ばしい最中の香りが漂います。

サイズは3.5cmほどととても食べやすいサイズ。

一箱に2種類の味が入ってて、好みに合わせて個数も変えてもらえます。

まずは「小豆」をいただきます。

文銭堂最中 中身2

皮むき餡に鹿の子豆が合わせてあり、みずみずしいあんこです。

パリッとした最中の皮とよくあいます。

続いては栗。栗の最中といっても、いろんなあんこの種類があるので食べてみないとわからない。

ドキドキしながらかぶりつきます。

文銭堂最中 中身1

中は白あんと刻んだ栗がアクセントになっています。

ほくっとした栗のおいしさにうっとりしてしまいます。

あたたかいお茶と一緒に楽しみたい一品ですよ。

文銭堂最中の値段

  • 8個入り 1,080円(税抜)
  • 10個入り 1,550円(税抜)
  • 12個入り 1,800円(税抜)
  • 15個入り 2,200円(税抜)
  • 20個入り 3,000円(税抜)
  • 30個入り 4,300円(税抜)
  • 40個入り 5,700円(税抜)

それぞれ小豆と栗が半分ずつ入っています。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名文銭堂最中
内容量8個入り10個入り12個入り15個入り20個入り30個入り40個入り
製造者御菓子司文銭堂本舗
製造者住所東京都港区新橋3-6-14
原材料栗最中:餅米、手亡豆、砂糖、寒天、水飴、クチナシ色素、小豆最中:餅米、小豆、砂糖、寒天、水飴
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限7日 ※夏季5日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 10cm × 奥行き 13cm × 高さ 5cm
名産地東京都
おみやげの種類最中和菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。