軽井沢チョコレートファクトリー 軽井沢キューブチョコラスク ラズベリーチョコレート

軽井沢チョコレートファクトリー 軽井沢キューブチョコラスク ラズベリーチョコレート 外装
軽井沢チョコレートファクトリー 軽井沢キューブチョコラスク ラズベリーチョコレート 外装軽井沢チョコレートファクトリー 軽井沢キューブチョコラスク ラズベリーチョコレート 開封した写真軽井沢チョコレートファクトリー 軽井沢キューブチョコラスク ラズベリーチョコレート 中身の写真

軽井沢キューブチョコラスク ラズベリーチョコレートについて

Bon Okawa 軽井沢チョコレートファクトリーは、長野県の軽井沢にあるお店。

カラフルなチョコレートと、おいしいラスクを取り扱っています。

店内にチョコレート工場があるため、ガラス越しに見学することもでき、旧軽井沢の観光スポットとしても注目されています。

今回ご紹介するのは、チョコレートファクトリーが手がける「軽井沢キューブチョコラスク ラズベリーチョコレート」。

ホワイトチョコレートとラズベリーを組み合わせた、可愛らしいピンク色のひとくちラスクです。

同シリーズには、軽井沢キューブチョコラスク ミルクチョコレートもありますよ。

軽井沢キューブチョコラスクは、10月から4月までの期間限定商品。1袋あたり、およそ80gのラスクが入っています。

個包装はされていませんが、ジッパー付きの袋に入っているので、手軽に食べられるのが嬉しいですね。

おみやげだけでなく、ちょっとしたおやつにもぴったりのお菓子です。

軽井沢キューブチョコラスク ラズベリーチョコレートを食べた感想

軽井沢キューブチョコラスクは、ころんっとした四角い姿が可愛らしいひとくちサイズのラスク。

ピンク色の見た目も愛らしく、乙女心をくすぐるフォルムをしています。

ラスクのまわりをホワイトチョコレートとラズベリーでコーティングしてあるので、まず最初に感じるのは甘酸っぱさ。

そのあとに、ホワイトチョコレートのマイルドさと、ラスクのサクサク感がやってきます。

ラズベリーの甘酸っぱさがありながらも不思議と食べやすいのは、ホワイトチョコレートでマイルドな口当たりになっているためでしょうね。

ジッパー付きの袋に入っているので、おやつとして鞄に忍ばせておくのも良さそうです。

ちなみに、軽井沢チョコレートファクトリーのお菓子は、OMIYA!でもたくさん紹介しています。
ほかのお菓子と比べてみたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

参考:軽井沢チョコレートファクトリーのお菓子をほぼ全種類食べた感想・通販サイトの使い方まとめ【完全ガイド】

軽井沢キューブチョコラスク ラズベリーチョコレートの価格

  • 1袋入り 648円(税込)

軽井沢キューブチョコラスク ラズベリーチョコレートを買える場所

  • Bon Okawa 軽井沢チョコレートファクトリー
  • Bon Okawa 軽井沢チョコレートファクトリー チャーチストリート軽井沢店

ほか、軽井沢チョコレートファクトリーのオンラインショップでも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名軽井沢チョコレートファクトリー 軽井沢キューブチョコラスク ラズベリーチョコレート
内容量100g以内
製造者株式会社 ボン オーカワ
製造者住所長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-80
原材料チョコレート(砂糖、ココアバター、全粉乳)小麦粉バター木苺ショートニング食塩砂糖脱脂粉乳イースト麦芽エキス乳化剤(大豆由来)香料酸味料トレハロース酸化防止剤(V.C)V.C安定剤(アラビアガム)リン酸塩(Na)着色料(V.B2)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造から60日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて涼しい場所にて保存してください。
箱の大きさ横 16.9cm × 奥行き 15.0cm × 高さ 7.5cm
名産地長野県軽井沢
販売場所旧軽井沢
おみやげの種類ラスク焼き菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。