軽井沢チョコレートファクトリー チョコレートボールミックス

軽井沢チョコレートファクトリー チョコレートボールミックス 外装
軽井沢チョコレートファクトリー チョコレートボールミックス 外装軽井沢チョコレートファクトリー チョコレートボールミックス 開封した写真軽井沢チョコレートファクトリー チョコレートボールミックス 中身の写真

軽井沢チョコレートファクトリー チョコレートボールミックスについて

Bon Okawa 軽井沢チョコレートファクトリーは、長野県の軽井沢にあるお店。

カラフルなチョコレートと、おいしいラスクを取り扱っています。

店内にチョコレート工場があるため、ガラス越しに見学することもでき、旧軽井沢の観光スポットとしても注目されています。

そんな軽井沢チョコレートファクトリーが手がける「チョコレートボールミックス」は、6種類のチョコレートボールが入った詰め合わせ。

りんご、ブルーベリー、レモン、いちご、ビター、キャラメルといった異なる味わいが楽しめますよ。

チョコレートボールミックスは、マカダミアナッツに濃厚なチョコレートをたっぷりコーティングして作られています。

Mサイズはそれぞれの味が2粒ずつ入った12粒セット。Lサイズはそれぞれの味が4粒ずつ入った24粒セットとなっています。

用途に応じて、詰め合わせの数が選べるのも嬉しいですね。

チョコレートボールはひとくちサイズで個包装されており、おみやげにもぴったり!

見た目もオシャレで可愛いので、自分へのご褒美やプチギフトとしてもおすすめですよ。

軽井沢チョコレートファクトリー チョコレートボールミックスを食べた感想

開封すると、色とりどりの包み紙に入ったチョコレートボールが出てきます。

箱をあけた瞬間、思わず「わぁ…」と呟いてしまうような華やかさ。

贈り物としてもらったら、この時点でがっちりとハートを掴まれてしまいそうです。

味ごとに、包み紙のカラーが異なるのもわかりやすくて嬉しいですね。

それぞれの味ごとに、食べてみた感想をご紹介します。

りんご

赤い包み紙に入っているのは、りんご味。りんごが有名な長野らしい味ですね。

こちらは長野県産のりんごを一部使って、ホワイトチョコと合わせたチョコレートボールです。

爽やかなりんごの甘みと、まろやかなホワイトチョコの組み合わせが優しくマカダミアナッツを包んでいますよ。

参考:軽井沢チョコレートファクトリー チョコレートボール(りんご)の記事はこちら

ブルーベリー

紫色の包み紙に入っているのは、ブルーベリー味。

チョコレート自体もブルーベリー色をしていて、鮮やかな色合いが美しいです。

カナダとアメリカのワイルドブルーベリーを使って作られているため、濃い色が出るそう。

しっかりとブルーベリーの甘さと酸味を感じることができる、チョコレートボールです。

参考:軽井沢チョコレートファクトリー チョコレートボール(ブルーベリー)の記事はこちら

レモン

黄色の包み紙に入っているのは、レモン味。

こちらもブルーベリー同様、パキッとした色鮮やかなレモン色をしています。

厳選されたアメリカ産のレモンを使って作られているため、すっきりとした爽やかな甘さに仕上がっていますよ。

参考:軽井沢チョコレートファクトリー チョコレートボール(レモン)の記事はこちら

いちご

ピンク色の包み紙に入っているのは、いちご味。

こちらはポーランド産の品種のいちごを使用し、作られているそう。

ころんっとした見た目と、ピンクの色合いがなんとも可愛らしいですね。

いちごの酸味がほど良く、甘すぎないチョコレートボールに仕上がっていますよ。

参考:軽井沢チョコレートファクトリー チョコレートボール(いちご)の記事はこちら

ビター

茶色の包み紙に入っているのは、ビター味。

カカオのクーベルチョコレートをコーティングし、作られています。ビター特有のほろ苦さはありながらも、どこかマイルド。

甘さ控えめなので、甘いものが苦手な方にもおすすめできるチョコレートボールです。

参考:軽井沢チョコレートファクトリー チョコレートボール(ビター)の記事はこちら

キャラメル

水色の包み紙に入っているのは、キャラメル味。

マカダミアナッツのまわりを、ミルクチョコレートとキャラメルを織り交ぜてコーティングしてあります。

なめらかなチョコとキャラメルがバランスよく交わり、マイルドな味わいに仕上がっていますよ。

参考:軽井沢チョコレートファクトリー チョコレートボール(キャラメル)の記事はこちら

包み紙だけでなく、中のチョコレートボールもひとつひとつがカラフル!

目に優しい自然な色合いなので、ずっと眺めていたくなるほど。

特別な日に少しずつ味わいたくなるような、ちょっぴり贅沢なチョコレートボールです。

ちなみに、軽井沢チョコレートファクトリーのお菓子は、OMIYA!でもたくさん紹介しています。
ほかのお菓子と比べてみたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

参考:軽井沢チョコレートファクトリーのお菓子をほぼ全種類食べた感想・通販サイトの使い方まとめ【完全ガイド】

軽井沢チョコレートファクトリー チョコレートボールミックスの価格

  • Mサイズ12粒入り 1,180円(税込)
  • Lサイズ24粒入り 2,160円(税込)

軽井沢チョコレートファクトリー チョコレートボールミックスを買える場所

  • Bon Okawa 軽井沢チョコレートファクトリー
  • Bon Okawa 軽井沢チョコレートファクトリー チャーチストリート軽井沢店

ほか、軽井沢チョコレートファクトリーのオンラインショップでも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名軽井沢チョコレートファクトリー チョコレートボールミックス
内容量12個入り24個入り
製造者株式会社 ボン オーカワ
製造者住所長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-80
原材料チョコレート(砂糖、ココアバター、全粉乳、ホエイパウダー(乳製品)、乳糖)マカデミアナッツチョコレート(カカオマス、砂糖、ココアバター)、チョコレート(砂糖、ココアバター、全粉乳、脱脂粉乳、カカオマス、キャラメルパウダー、ホエイパウダー(乳製品)、乳糖)、食用植物油イチゴパウダーブルーベリーパウダーりんごパウダーレモンパウダー食塩乳化剤(大豆由来)香料トレハロース、マリーゴールド色素、pH調整剤酸化防止剤(V.C)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日から60日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて涼しい場所にて保存してください。
箱の大きさ横 13.4cm × 奥行き 13.4cm × 高さ 5.0cm
名産地長野県軽井沢
販売場所旧軽井沢
おみやげの種類チョコレート洋菓子
価格帯2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。