軽井沢チョコレートファクトリー 軽井沢チョコレートボール(ブルーベリー)

軽井沢チョコレートファクトリー チョコレートボールブルーベリー 外装
軽井沢チョコレートファクトリー チョコレートボールブルーベリー 外装軽井沢チョコレートファクトリー チョコレートボールブルーベリー 開封した写真軽井沢チョコレートファクトリー チョコレートボールブルーベリー 中身の写真

軽井沢チョコレートファクトリー 軽井沢チョコレートボール(ブルーベリー)について

Bon Okawa 軽井沢チョコレートファクトリーは、長野県の軽井沢にあるお店。

カラフルなチョコレートと、おいしいラスクを取り扱っています。

店内にチョコレート工場があるため、ガラス越しに見学することもでき、旧軽井沢の観光スポットとしても注目されています。

「軽井沢チョコレートボール(ブルーベリー)」は、ブルーベリー味のチョコレートでマカダミアナッツをコーティングしたお菓子。

カナダとアメリカのワイルドブルーベリーをたっぷり使用して、ブルーベリー独特の甘酸っぱさと色合いを表現しています。

チョコレートボールはひとくちサイズで個包装されており、おみやげにもぴったり!

見た目もオシャレで可愛いので、自分へのご褒美やプチギフトとしてもおすすめですよ。

また、軽井沢チョコレートボールファクトリーでは、ほかにも異なる味のチョコレートボールが販売されています。

全部味わいたい!という方には、6種類の味がすべて楽しめるチョコレートボールミックスがおすすめです。

軽井沢チョコレートファクトリー 軽井沢チョコレートボール(ブルーベリー)を食べた感想

チョコレートボールは、ころんっとした見た目が可愛らしいひとくちサイズ。

1粒ずつ包み紙に入っているので、手を汚すことなく食べられる点もポイントが高いですね。

キャンディのような包み紙を開いていくと、ブルーベリーの色をそのまま映したかのようなチョコレートボールが出てきます。

ここまで鮮やかな色合いを反映できるのは、2種類のワイルドブルーベリーを使用しているためかもしれませんね。

ブルーベリーの酸味が強いのかと思いきや、ほど良く甘さもありつつ、さっぱりとした口当たり。

フルーティーな味わいでありながらも、マカダミアナッツが入っているので、歯ごたえも楽しめますよ。

甘酸っぱいベリー系のスイーツが好きな方にも、満足してもらえそうなチョコレートボールです。

ちなみに、軽井沢チョコレートファクトリーのお菓子は、OMIYA!でもたくさん紹介しています。
ほかのお菓子と比べてみたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

参考:軽井沢チョコレートファクトリーのお菓子をほぼ全種類食べた感想・通販サイトの使い方まとめ【完全ガイド】

軽井沢チョコレートファクトリー 軽井沢チョコレートボール(ブルーベリー)の価格

  • 7粒入り 600円(税込)

軽井沢チョコレートファクトリー 軽井沢チョコレートボール(ブルーベリー)を買える場所

  • Bon Okawa 軽井沢チョコレートファクトリー
  • Bon Okawa 軽井沢チョコレートファクトリー チャーチストリート軽井沢店

ほか、軽井沢チョコレートファクトリーのオンラインショップでも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名軽井沢チョコレートファクトリー 軽井沢チョコレートボール(ブルーベリー)
内容量7個入り
製造者株式会社 ボン オーカワ
製造者住所長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-80
原材料チョコレート(砂糖、ココアバター、全粉乳、ホエイパウダー(乳製品)、乳糖)マカデミアナッツブルーベリーパウダー食用植物油レモンパウダー食塩乳化剤(大豆由来)香料トレハロース
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造から60日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて涼しい場所にて保存してください。
箱の大きさ横 9.5cm × 奥行き 9.5cm × 高さ 4.5cm
名産地長野県軽井沢
販売場所旧軽井沢
おみやげの種類チョコレート洋菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。