東雲堂 ブラック二〇加煎餅

ブラック二〇加煎餅 外装
ブラック二〇加煎餅 外装ブラック二〇加煎餅 開封写真ブラック二〇加煎餅 中身写真

ブラック二〇加煎餅について

黒をベースとした箱にメガネのデザインという、インパクトのある「ブラック二〇加煎餅」。

ネーミングからわかるように、こちらは博多名物・二〇加煎餅を手がける東雲堂から販売されています。

まさに黒づくしといってもいいブラック二〇加煎餅には、原材料に食用の竹炭と黒糖が使用されているのです。

煎餅にもメガネが焼印されていて、ユニーク感が万歳の一品。おまけとしてブラックメガネのお面が入っており、つけて遊べば盛り上がることでしょう。

ひと味違った二〇加煎餅を博多のお土産にしてはいかがでしょうか。

入り数と価格は、1箱に3枚×3箱でワンセット、518円(税込み)です。

ブラックメガネのお面がついてるよ

おまけにブラックメガネのお面がついています。

▼お面の表
ブラック二〇加煎餅 お面の表

両端にゴムをセットして、じっさいにお面をつけて遊んでみてはいかが?

そうはいっても、どうやって遊ぶのでしょうか。だれかを驚かせるなり、笑わせるなりして楽しんでみてください!

▼お面の裏
ブラック二〇加煎餅 お面の裏

裏面には博多の方言が紹介されています。博多の方言「ブラック系」と書かれてるのがおもしろいですね。

方言にどんな意味があるのか、皆で当て合うのも楽しそう~。

ブラック二〇加煎餅を食べた感想

パッケージも個装もおまけもすべてメガネ。

これだけのメガネに見つめられるのは初めてなので、撮影時は圧倒されそうになりました。

ほんの一瞬ですが、メガネ屋さんの撮影だったっけ?と思いましたね。

煎餅のサイズは、よこ約8センチ×たて約5センチ。バリバリと軽快な音をたてる煎餅です。

二〇加煎餅は卵風味たっぷりでやさしい甘さが特徴なのですが、こちらはそれよりも甘みが弱いかなという印象を受けました。

それほど黒糖の味はわかりませんが、炭の香りはたしかに感じられます。コーヒーと一緒に食べたところ、相性もよかったですよ。

1箱3枚入りで個装にもメガネがデザインされています。数セット購入して、配り用のお土産として利用できそう。

話題性も十分、楽しめるお土産となるでしょう!

ブラック二〇加煎餅が買える場所

東雲堂公式ページ東雲堂直営店で購入できます。

東雲堂直営店は3か所です。

  • 東雲堂本社
  • 博多駅1階マイング店(博多口寄り)
  • 博多駅1階デイトス店(筑紫口からすぐ)

その他、福岡県内の販売店、福岡空港、九州の一部サービスエリア、パーキングエリアなどで販売されています。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名東雲堂 ブラック二〇加煎餅
内容量9個入り
製造者株式会社 東雲堂
製造者住所株式会社 東雲堂
原材料砂糖(上白糖、黒糖)小麦粉鶏卵植物炭末色素膨張剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造より60日
保存方法記載なし
箱の大きさ横 10.5(一箱のサイズ)cm × 奥行き 7(一箱のサイズ)cm × 高さ 2.4(一箱のサイズ)cm
名産地福岡県博多
販売場所博多駅
おみやげの種類せんべい
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。