ベルンのミルフィユ

評価★★★★★5
クチコミ1
ベルンのミルフィユ 外装
ベルンのミルフィユ 外装ベルンのミルフィユ 開封した写真ベルンのミルフィユ 中身の写真

ベルンのミルフィユとは

ベルンはこの「ミルフィユ」が有名な老舗洋菓子店です。

3層のパイの間にクリームをサンドし、チョコレートで包んだこの形のミルフィユは、1965年にベルンが初めて作って発売しました。

味は3種類です。

  • スイートチョコレート
  • ミルクチョコレート
  • ヘーゼルナッツチョコレート

冷蔵庫で約30分冷やし固めてから食べるように注意書きがありました。

とてもやわらかいチョコレートでコーティングされており、冬場の室内でもチョコレートが溶けるおそれがあるので、食べる前には冷蔵庫に入れておきたいですね。

入り数は以下のラインナップです。

  • 3個入り(1種類ずつ)
  • 7個入り(スイート3個、ミルク2個、ヘーゼルナッツ2個)
  • 10個入り(スイート4個、ミルク3個、ヘーゼルナッツ3個)
  • 20個入り(スイート8個、ミルク6個、ヘーゼルナッツ6個)
  • 30個入り(スイート10個、ミルク10個、ヘーゼルナッツ10個)

ベルンのミルフィユが売っている場所

わたしは渋谷ヒカリエにて購入しました。

ほかにも東京大丸や新宿高島屋、玉川高島屋などに店舗があります。

オンラインショップでは大丸松坂屋にて購入できます。

ベルンのミルフィユを食べた感想

ガムの包装のようにぴーっと引っ張って個包装を開けるタイプです。

とてもやわらかいチョコレートなので、しっかり冷え固まっていないと包装紙にチョコレートがくっついてミルフィユからはがれてしまいます。

わたしは冷凍庫で30分冷やしてから食べたので、チョコレートも適度に固まっていました。

どのミルフィユも軽い食感でパイがサクサクです。

とてもサクサクふわふわなので、かじったときに息で吹き飛ばさないように注意が必要ですよ。

全種類、軽く食べられる食感と控えめの甘さで、大きさの割にペロリと食べられます。

スイートチョコレート

チョコレートはとてもシンプルな味です。
チョコレート自体は甘いのですが、ザクザクしたミルフィーユがあると甘すぎると感じることはありませんでした。

ミルクチョコレート

見た目はスイートチョコレートよりも色が薄いです。
ミルクのまろやかさが強いので、スイートチョコレートよりも甘さ控えめだと思いました。

ヘーゼルナッツチョコレート

3種類の中で一番甘さが控えめでした。
食べた瞬間にヘーゼルナッツの香りがふわりとします。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ベルンのミルフィユ
内容量3個入り7個入り10個入り20個入り30個入り
製造者株式会社ベルン
製造者住所東京都目黒区鷹番3-20-6
原材料小麦粉マーガリンスイートチョコレート、ヘーゼルチョコレート、ミルクチョコレートショートニング、粉糖(砂糖、コーンスターチ)、ヘーゼルペースト (ヘーゼルナッツ、砂糖)、砂糖アーモンドアーモンドパウダー洋酒食塩ヘーゼルナッツ乳化剤香料酸化防止剤(V.E)ソルビトール、着色料(アナトー、カロチン、カラメル)、(原材料の一部に乳、オレンジ、大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1ヶ月半ほど
保存方法直射日光や高温多湿の場所を避け、常温保管してください。
箱の大きさ横 8.7cm × 奥行き 8cm × 高さ 2.2cm
名産地東京都
販売場所東京駅大丸東京店銀座三越西武池袋本店渋谷ヒカリエSinQs(シンクス)高島屋新宿店髙島屋玉川店
おみやげの種類チョコレートパイ菓子洋菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。