勉強堂 竹水ようかん

勉強堂 竹水ようかん 外装
勉強堂 竹水ようかん 外装勉強堂 竹水ようかん 海部勉強堂 竹水ようかん 中身

竹水ようかんについて

竹水ようかんは、広島県福山市熊野町に本店を構えている和菓子店の勉強堂(べんきょうどう)の商品です。

名前の通り竹を模した筒状の容器に入っている水ようかんですよ。

夏季限定の商品となります。

竹筒風の細長い容器入り

勉強堂 竹水ようかん 開封2

竹水ようかんは、樹脂製の緑色をした竹筒型の容器に入っています。

容器の大きさは、直径が約3.3cm、長さが約12cmです。

勉強堂 竹水ようかん 容器底面

筒の底面に小さな突起物があります。

勉強堂 竹水ようかん 中身3

それを折ると中に空気が入り、スルッと簡単に中の水ようかんが出てきますよ。

竹水ようかんの大きさや特徴

勉強堂 竹水ようかん 容器

直径約2.7cm、長さ約10.5cmの長い棒状で、重さはおよそ63g。

表面は艶があり、とても瑞々しく感じました。

水気が多いため、皿などに移して食べるのがいいですね。

竹水ようかんってどんなお菓子?竹水ようかんを食べた感想

ゼリーのような柔らかさ!

竹水ようかんは、ゼリーのような柔らかさです。スプーンですくうと力を入れなくてもスルッと割けていきますよ。

口に入れると、ツルッと一気に口の中に滑り込んできます。

噛まなくても自然に口の中で崩れいくような柔らかさでした。

瑞々しく上品な甘さ!

勉強堂 竹水ようかん 中身2

とても瑞々しく、舌触りもひじょうになめらか。

ようかんらしいあんの甘さがあるのですが、瑞々しいためにまったくしつこくありません。

上品な味わいで喉越しがとてもよく、すぐさまもう一口食べてしまうほどです。

竹水ようかんは冷蔵して食べるのがおすすめ

竹水ようかんは、冷蔵庫で冷やして食べるのがおすすめです。

ひんやり感によっていっそう瑞々しく感じましたよ。

竹水ようかんの購入について

竹水ようかんは、福山市を中心に展開している勉強堂の店舗で購入できます。

JR福山駅構内の「さんすて福山」にも店舗がありますよよ。

竹水ようかんの個数・値段など

竹水ようかんの個数・値段は以下の通りです。

1個330円 (税込)
6個入2,130円 (税込)

希望の個数で箱入にしてもらうこともできますよ。

なお、竹水ようかんは夏季限定の商品です。

OMIYA!で紹介している勉強堂の商品一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名勉強堂 竹水ようかん
内容量1個入り6個入り
製造者勉強堂
製造者住所広島県福山市熊野町乙1151−2
原材料砂糖、生赤餡(小豆)、寒天ゲル化剤(増粘多糖類)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限4ヶ月
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 11cm × 奥行き 17.3cm × 高さ 4.2cm
名産地広島県福山
販売場所福山駅
おみやげの種類和菓子羊羹・水羊羹
価格帯1,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。