ベルアメール京都別邸 タブレットショコラ桜(苺と甘酒)

タブレットショコラ桜(苺と甘酒)外装写真
タブレットショコラ桜(苺と甘酒)外装写真タブレットショコラ桜(苺と甘酒)開封写真タブレットショコラ桜(苺と甘酒)中身写真

ベルアメール京都別邸 タブレットショコラ桜(苺と甘酒)とは

ベルアメール京都別邸は、京都市中京区三条通りと銀閣寺参道にあるショコラ専門店。
2015年に三条店がオープンし、2017年に銀閣寺店がオープンした比較的新しいお店です。

思わず写真におさめたくなるような美しいショコラが注目を集め、テレビや雑誌でもたびたび紹介されていますよ。

今回いただいたタブレットショコラは、和をモチーフにした板チョコレート。
全10種類ある中で、苺と甘酒味の桜をチョイスしました。

春らしいピンク色のチョコレートの表面には、桜の花びらの形をしたチョコレートや金、銀のアザランがトッピングされていて、豪華なデザイン。
パッケージは京友禅の和紙を使用しており、京都らしさが感じられるお菓子です。

ベルアメール京都別邸 タブレットショコラ桜(苺と甘酒)を食べた感想

食べてみると、ストロベリーチョコレートのまろやかな甘みが口の中に広がります。
アザランがトッピングされているので、ところどころザクザクとした食感がしました。

苦味はなく、甘いチョコレートの味をたっぷりと堪能できる一品。
とてもボリューミーなので、少しずつ味わいながら食べるのがおすすめです。

タブレットショコラは、ベルアメール京都別邸の三条店、銀閣寺店でしか買えないので、京都を訪れる機会がある人は、ぜひお店へ足を運んでみてください。

日本の四季をプリントしたショコラ雅や、枡に見立てたショコラ・瑞穂のしずくはオンラインショップでも購入可能。

見た目がとても可愛いショコラなので、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

ベルアメール京都別邸の商品一覧

OMIYA!では、ベルアメール京都別邸の各商品を食べてみた感想を記事にしています。
このページをきっかけにそれぞれのお菓子についてもチェックしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ベルアメール京都別邸 タブレットショコラ桜(苺と甘酒)
内容量1個入り
製造者ジェイ・ワークス㈱JK43
製造者住所京都市中京区三条通堺町東入ル桝屋町66
原材料砂糖ココアバター全粉乳甘酒パウダーイチゴパウダーコーンスターチ植物油脂乳化剤、着色料(赤40、銀、黄4、金、酸化チタン、青2)、香料光沢剤糊料(キサンタン)甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限購入から約1ヶ月
保存方法直射日光を避け冷暗所に保管下さい
箱の大きさ横 8.5cm × 奥行き 8.0cm × 高さ 1.5cm
名産地京都府
販売場所銀閣寺
おみやげの種類チョコレート
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。