ベルアメール京都別邸 タブレットショコラ千鳥(焦がし醤油)

タブレットショコラ千鳥(焦がし醤油)外装写真
タブレットショコラ千鳥(焦がし醤油)外装写真タブレットショコラ千鳥(焦がし醤油)開封写真タブレットショコラ千鳥(焦がし醤油)中身写真

ベルアメール京都別邸 タブレットショコラ千鳥(焦がし醤油)とは

ベルアメール京都別邸は、京都市中京区三条通りと銀閣寺参道にあるお店。
2015年にオープンしたお店ですが、写真映えする美しいショコラが注目をあつめ、テレビや雑誌などでも度々紹介されています。

今回いただいたのは、そんなベルアメール京都別邸の「タブレットショコラ千鳥 焦がし醤油」味。
和をモチーフにした板チョコレートで、パッケージには京友禅の和紙を使用しています。

表面には鳥の形をしたチョコレートや、銀の粒アザランなどがトッピングされていて、デザインが可愛いところも特徴の一つ。

食べるのがもったいなく感じるチョコレートですが、お土産としてプレゼントすれば、きっと喜んでもらえる逸品です。

ベルアメール京都別邸 タブレットショコラ千鳥(焦がし醤油)を食べた感想

食べてみると、酸味と苦味が強いチョコレート。
あとからほんのりと醤油の香りが口に広がり、酸味と苦味と交わっていきます。

甘みはほとんどなく、苦味が強いので、どちらかというと大人向け。
ウイスキーやブランデーなどのお酒とよく合います。

意外とボリュームがあって、1枚食べると満腹感があるので、少しずつ小分けにして食べるのがおすすめ。

ビターチョコレートなので、甘いものが苦手という方でも食べられそうです。

和風のデザインは、京都土産にもぴったり。
タブレットショコラはベルアメール京都別邸の三条店と、銀閣寺店でしか購入できないので、近くを訪れる機会があれば、ぜひ店頭でチェックしてみてくださいね。

ベルアメール京都別邸の商品一覧

OMIYA!では、ベルアメール京都別邸の各商品を食べてみた感想を記事にしています。
このページをきっかけにそれぞれのお菓子についてもチェックしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ベルアメール京都別邸 タブレットショコラ千鳥(焦がし醤油)
内容量1個入り
製造者ジェイ・ワークス㈱JK43
製造者住所京都市中京区三条通堺町東入ル桝屋町66
原材料カカオマス砂糖ココアバター全粉乳、醤油パウダー(小麦、大豆を含む)、コーンスターチ水あめゼラチン乳化剤香料、着色料(銀、黄4、酸化チタン、青1、赤102)、糊料(加工でんぷん)光沢剤酢酸
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限購入日から約1ヶ月
保存方法直射日光を避け冷暗所に保管下さい
箱の大きさ横 8.5cm × 奥行き 8.0cm × 高さ 1.5cm
名産地京都府
販売場所銀閣寺
おみやげの種類チョコレート
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。