バトンドール ストロベリーシュガー

バトンドール ストロベリーシュガー 外装
バトンドール ストロベリーシュガー 外装バトンドール ストロベリーシュガー 開封バトンドール ストロベリーシュガー 中身

バトンドール ストロベリーシュガーとは

バトンドールは、ポッキーやプリッツで馴染みのある江崎グリコが製造・販売をしているスティック菓子で、フランス語で「黄金のスティック」を意味しています。

商品名の由来は、使用している澄ましバター(水分や固形分を取り除いたバター)の色が透き通った黄金色であることやフランス産の小麦粉が使われていることからだそうです。

商品は季節で多少異なり、春と夏はプレッツェルタイプ、気候が涼しくなる10月初旬からはチョコレートタイプ中心のラインナップが店頭へ並びます。ストロベリーシュガーは2017年8月に発売された絶妙ないちご味が楽しめるバトンドールです。

今回は阪急博多店の地下1階で購入しましたが、ゴールドの看板がひときわ目立つ豪華な店舗でしたよ。

店員さんに伺ったところ、製造直後は味を馴染ませるために3、4日置いてから出荷され、賞味期限は商品によりますが、3週間から1ヵ月程度と焼き菓子としては短め。澄ましバターの風味が落ちやすいことから、できるだけ早めに食べるのがいいそうですよ。

1箱501円(税込)とポッキーやプリッツとはひと味違う、値段も材料もリッチなお菓子です。

バトンドール ストロベリーシュガーを食べた感想

鮮やかなショッキングピンクの箱の中には、1袋6本りが6袋入っています。

袋がやや厚く、袋の厚みでスティクが折れにくいように工夫されているのかなと思いました。福岡から埼玉まで持ち帰ってきましたが、1本も折れていませんでしたよ。

食べてみると、表面にかかっているピンク色のストロベリーパウダーがいちごの甘酸っぱさを繊細に表しており、例えるならいちごポッキーを更にリッチに仕上げたスティックですね。

ポッキーやプリッツよりも少し太く、食べ応えがありますし、澄ましバターの濃厚な風味が深いコクを出していますよ。

気軽に日常で食べるお菓子というより、自分へのご褒美や贈り物向きで、リッチな時間を過ごしたい時のティータイムに合いそう。

店頭では好みの組み合わせを詰め合わせ箱にしたギフト用ラッピングもでき、2個、3個、4個、6個、10個入りの箱が用意されています。店頭に来店し購入した際には配送も可能です。

バトンドール クリームチーズシュガーが購入できる場所

全国で6店舗のみです。

  • 阪急うめだ本店
  • 髙島屋大阪店
  • 髙島屋京都店
  • 博多阪急店
  • そごう神戸店
  • 大阪国際空港店(伊丹空港)
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名バトンドール ストロベリーシュガー
内容量6個入り
製造者江崎グリコ株式会社
製造者住所大阪市西淀川区歌島4-6-5
原材料小麦粉バター砂糖ストロベリーパウダーイースト果糖ぶどう糖液糖、ミルクシーズニング、モルトエキス食塩、りんご果汁パウダー、香料調味料(無機塩)乳化剤酸味料甘味料(スクラロース)、(一部に乳成分・小麦・大豆・りんごを含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約1ヵ月
保存方法直射日光・高温・多湿をさけ、涼しい場所に保存してください。
箱の大きさ横 6.5cm × 奥行き 6.5cm × 高さ 18cm
名産地福岡県京都府大阪府博多
販売場所博多阪急阪急うめだ本店髙島屋京都店高島屋大阪店
おみやげの種類スティック菓子プリッツ焼き菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。