梅月堂 ラムドラ

ラムドラ 外箱
ラムドラ 外箱ラムドラ 開封ラムドラ 中身

梅月堂 ラムドラとは

鹿児島県日置市にある温泉街、湯之元にある梅月堂。

1921年の創業以来、地元の方々に愛されてきました。

これを食べたらまた明日から頑張れるようなご褒美として、2016年にできた新しい商品です。

実はこのラムドラ、あんバターのどら焼きをつくる過程でできたんです。

あんバターだけではおもしろみがないと、半年間かけて、自家製ラムレーズンが開発されました。

一粒一粒丁寧にラム酒につけて熟成されます。

突き抜けた和菓子として鹿児島を代表するお菓子になって欲しいという思いが込められていますよ。

最近では鹿児島県内だけでなく、百貨店でも取り扱いが増えて来ています。

梅月堂 ラムドラを食べてみて

ほんのりとバターの香るあんこに、レーズンがプチっと弾けます。

ラム酒の芳醇な香りに思わずうっとり、癒しのひと時を与えてくれます。

贅沢な味わいはまさに大人のどら焼き。

実際にアルコール度数が1%なのでお子様やお酒が苦手な方はお控えください。

鹿児島の突き抜けたお菓子として、たくさんの人に食べていただきたい一品です。

おすすめの楽しみ方は深煎りでコクのある熱いコーヒー。

優雅なひとときをお過ごしください。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名梅月堂 ラムドラ
内容量3個入り6個入り12個入り
製造者梅月堂
製造者住所鹿児島県日置市東市来町湯田3320
原材料小麦粉砂糖トレハロース食塩バターレーズン洋酒寒天重曹水あめ鶏卵(鹿児島)大納言小豆(北海道)蜂蜜(国産)酒(鹿児島)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限10日間
保存方法常温
箱の大きさ横 8cm × 奥行き 23cm × 高さ 3.5cm
名産地鹿児島県日置
おみやげの種類どら焼き和菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。