梅月堂 ぬれどら

ぬれドラ 外箱
ぬれドラ 外箱ぬれドラ 開封ぬれドラ 中身

梅月堂 ぬれどらとは

鹿児島県日置市にある温泉街、湯之元にある梅月堂。

1921年の創業以来、地元の方々に愛されてきました。

梅月堂のどら焼きは、しっとりとした口どけの良いどら焼きの皮を目指して60年前に誕生。

4年前の2013年に、皮以外のあんこやパッケージを見直し、「ぬれどら」として生まれ変わりました。

職人によって一枚一枚丁寧に焼かれた皮は日がたつほどにしっとりなじむ、極上の逸品です。

梅月堂本店、山形屋本店、マルヤガーデンズなどの鹿児島県内はもちろん、最近は全国の百貨店でも取り扱いが増えて来ています。

詳しくは梅月堂のHPでチェックしてみてくださいね。

梅月堂HPはこちら

梅月堂 ぬれどらを食べてみて

まずひとくちかぶりつくと、口の中に広がるのは優しくも力強い甘さ。

しっとりとしたどら焼きの皮に挟まっているのはたっぷり入った大粒のあんこです。

大納言小豆を贅沢に使い、しっかりと豆のおいしさを楽しめますよ。

小ぶりサイズですが、ずっしりと存在感のあるどら焼きです。

熱い煎茶や濃いめのコーヒーと合わせて食べるがオススメ。

ファンの方には、芋焼酎のロックとあわせる方もいらっしゃるそう。

いも焼酎文化の盛んな鹿児島ならではの楽しみ方ですよね。

気になる方はぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名梅月堂 ぬれどら
内容量3個入り6個入り12個入り
製造者梅月堂
製造者住所鹿児島県日置市東市来町湯田3320
原材料小麦粉砂糖水飴トレハロース食塩寒天蜂蜜重曹鶏卵(鹿児島)大納言小豆(北海道)酒(鹿児島)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約10日間
保存方法常温
箱の大きさ横 8cm × 奥行き 23cm × 高さ 3.5cm
名産地鹿児島県日置鹿児島
おみやげの種類どら焼き和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。