ベビー母恵夢

評価★★★★★4.3
クチコミ12

ベビー母恵夢について

「母恵夢」(ポエム)といえば、一度は聞いたことがある名前ではないでしょうか。

瀬戸内の銘菓で、特長は和洋折衷の創作菓子だということ。

こだわりは、北海道のフレッシュバターと卵黄を混ぜた、バニラの香りがする餡、そして側面と天面で焼き色を変えている美しい見た目だそうです。

広く愛されるお菓子にはきっと理由がありますよね。
自分でも食べてみたい、一度はおみやげに渡したい、そんな定番の一品です。

ベビー母恵夢は、通常の母恵夢よりも小さな母恵夢のこと。

母恵夢を食べてみた感想

母恵夢の名前はずっと前から知っていたのですが、食べるのは初めてでした。

なんとなく、洋菓子をイメージしていたのですが、和に洋が調和したようなお菓子。

きれいな焼き色の、薄めの皮は柔らかく、ちょっと繊細さがあります。
中の餡は白餡だと思っていたのですが、バニラ系のいい香りがしますよ。

これが、「洋」の部分でしょうか。
鼻に香る甘さがあって、特別ないい気分になります。
それでいて、どこかほっとするお味。

個人的な希望としては、マーガリンを他の素材で代替できたらなぁと思いました。
手元にあれば、ついついパクっと食べたくなる「母恵夢」です。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ベビー母恵夢
内容量6個入り
製造者株式会社母恵夢
製造者住所愛媛県東温市則之内甲2585-1
原材料小麦粉、トレハロース、バター、香料、卵、オリゴ糖、マーガリン、ベーキングパウダー、(原材料の一部に大豆を含む)、白餡、上白糖、砂糖結合水飴(カップリングシュガー)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約2週間
保存方法直射日光や高温多湿の場所を避けて保存してください。
箱の大きさ横 9.5cm × 奥行き 5cm × 高さ 20cm
名産地愛媛県松山
販売場所松山空港高松空港福山駅広島駅岡山駅JR今治駅JR高知駅JR丸亀駅JR松山駅松山市駅JR高松駅石鎚山SA吉野川SAイオンモール岡山さんすて岡山いよてつ高島屋道後温泉
おみやげの種類和菓子洋菓子
価格帯1,000円以内