ババヘラミルクケーキ

評価★★★★★4
クチコミ1
ババヘラミルクケーキ外装
ババヘラミルクケーキ外装ババヘラミルクケーキ開封後ババヘラミルクケーキ中身

ババヘラミルクケーキとは

ババヘラミルクケーキは、秋田県のお土産。
秋田県秋田市のフルゥールが販売しています。

秋田の名物”ババヘラ”と、山形銘菓・ミルクケーキがコラボしたもので、秋田県限定販売商品ですよ。

ババヘラとは

秋田県に住んでいる人にとってはおなじみの「ババヘラ」。
県内の国道沿いやイベント会場にあらわれる、ババ(おばあさん)がヘラを使って盛り付けるアイスのことです。

ピンク色の「いちご味」と黄色の「バナナ味」の2色がスタンダードで、ヘラを使ってバラの花のように盛り付けてくれるのが特徴。

売り子がたいていおばあさんであることから名付けられたようですが、ときどき「アネヘラ」「ジジヘラ」も出現するとか…。

ミルクケーキとは

「おしどりミルクケーキ」は、山形県を代表するお菓子のひとつ。
練乳にカルシウムを加え、棒状に固めたもので、ボリボリとかじって食べます。

いちごや抹茶といった定番の味から、さくらんぼやラ・フランス味といった山形ならではの味まで、さまざまなバリエーションがあるんですよ。

ババヘラ×ミルクケーキのコラボ商品

秋田名物と山形名物がコラボした、ババヘラミルクケーキ。
おしどりミルクケーキは秋田県でも売られているので、秋田出身のわたしにとっては両方なじみ深いものでしたよ。

ババヘラの「いちご味」と「バナナ味」を再現しており、ババヘラ同様、子どもから大人まで人気のフレーバー。
ちょっとしたおやつタイムにも、秋田らしいお土産としてもぴったりです。

なお、姉妹商品としてババヘラミルキー・ババヘラキャラメル・ババヘラアイスガムなどがありますよ。

ババヘラミルクケーキの賞味期限

記載の日にちから計算すると、賞味期限は8ヶ月ほど。
すぐに悪くなるものではないので、手土産に使いやすいですね。

お菓子自体が固いうえ、箱入りなので、持ち運びで割れてしまう心配もありません。

ババヘラミルクケーキを食べてみた感想

昔から好んで食べていたふたつのスイーツのコラボということで、思わず手にとってしまったこちらのお菓子。

本物のババヘラはいかにもジャンクないちご味とバナナ味ですが、こちらもそのままの味が再現されていました。

ボリッボリッという噛みごたえ、そのあとに広がる濃厚でミルキーな味わい。
ミルク味ベースのお菓子なのになぜか牛乳が飲みたくなるという、不思議な感覚にとらわれます。

いちごとバナナという子ども受けする味で、カルシウムも豊富なため、おやつにもぴったり。

おしどりミルクケーキとババヘラ、両方に親しんできた人にとって、懐かしさのあるお土産ではないでしょうか。

ババヘラミルクケーキの値段と買える場所・通販について

ババヘラミルクケーキは、16本入りで648円(税込)。
秋田駅秋田空港ほか、県内の道の駅で広く販売されています。

売られている場所が多いので、比較的手に入りやすいでしょう。

通販の場合は、秋田空港のオンラインショップからお取り寄せできますよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ババヘラミルクケーキ
内容量16個入り
製造者株式会社フルゥール FA80
製造者住所秋田県秋田市土崎港中央6丁目2-16
原材料いちご味(乳製品、香料、着色料(ビートレッド)、酸化防止剤(ビタミンE))、バナナ味(乳製品、香料、着色料(紅花黄)、酸化防止剤(ビタミンE))
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限8ヶ月
保存方法直射日光・高温多湿の場所をお避けください。
箱の大きさ横 16cm × 奥行き 22.8cm × 高さ 2.4cm
名産地秋田県秋田市
販売場所秋田空港秋田駅大曲駅あきた港十文字おがちしょうわてんのうやたて峠
価格帯1,000円以内