明日葉入りおぼこ

明日葉入りおぼこ_外装
明日葉入りおぼこ_外装明日葉入りおぼこ_中身全体

明日葉入りおぼこについて

「明日葉入りおぼこ」は、東京・八丈島産の明日葉と、京都・御殿の生八ツ橋とのコラボ商品です。
明日葉の100%粉末が、京都の銘菓「八ツ橋」に加わっています。

明日葉は、伊豆諸島で自生しているセリ科の多年草植物。
この名前は、【きょう葉を摘んでも、明日には新しい葉を出す生命力がある】ことから名付けられたのだそう。
カロチン・ビタミン・食物繊維などが豊富に含まれており、健康食品として注目されている植物でもあります。

少し前、伊豆諸島の食堂や旅館で明日葉を様々な料理にしていただいた思い出があります。
サクッとした天ぷらやかき揚げ、ほろ苦さをほのかに残した胡麻和えは美味しかったことを覚えています。

一方、おひたしは味付けがとてもシンプルだったので、明日葉独特の苦みをダイレクトに感じた思い出が……。
明日葉入りおぼこも、もしかすると苦みが強いかもしれないと気になります。一体どんな味なのでしょうか?

明日葉入りおぼこを食べた感想

明日葉茶葉が生地に練り込まれているのが、ぱっと見ただけですぐに分かります。
ですが、明日葉特有の苦みはさほど感じませんでした。

中には程よい量のつぶあんが入っています。
もちもちした八ツ橋生地の食感も相まって、草餅に近い味わいだと感じました。

現地で明日葉を食べた人も、新たな明日葉の味わいに意外性を感じるおみやげです。
八丈島らしい和菓子みやげを探している方は、明日葉入りおぼこも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

今回は八丈島空港で購入しましたが、御殿八ツ橋本舗のホームページからも購入することができます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名明日葉入りおぼこ
内容量10個入り
製造者有限会社御殿八ツ橋本舗
製造者住所京都府京都市左京区吉田下阿達町20番地
原材料砂糖酵素きな粉米粉(原材料の一部に小麦、大豆を含む)、つぶあん(小豆、砂糖、水飴)、明日葉パウダー、明日葉茶葉
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限20日間
保存方法直射日光及び高温、多湿場所をさけて冷暗所にて補完してください。
箱の大きさ横 13.5cm × 奥行き 21.0cm × 高さ 2.5cm
名産地京都府東京都
販売場所八丈島空港
おみやげの種類和生菓子八つ橋
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。