朝倉物語

朝倉物語外装写真
朝倉物語外装写真朝倉物語開封した写真朝倉物語中身の写真
おみやの写真について

おみやげのデータ

商品名朝倉物語
内容量10個入り16個入り20個入り
製造者有限会社 笠松堂本舗
製造者住所愛媛県今治市朝倉北甲305-4
原材料水飴、餅粉、増粘多糖類、寒天、ソルビット、小豆、グラニュー糖
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約30日
保存方法常温暗所で保存
箱の大きさ横 18.5cm × 奥行き 24.1cm × 高さ 4.1cm
名産地愛媛県今治
販売場所JR今治駅
おみやげの種類最中和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

朝倉物語について

朝倉物語は最中のなかに求肥の餅を入れた和菓子です。

最中には今治市の朝倉地域で育てられた朝倉米を使用。
今治市の朝倉地域は温暖な土地で、水がきれいなことから米どころとして知られています。

箱の中に入っていた説明書きには、以下のように献上の記録や表彰歴が掲載されていました。

  • 明治神宮献上銘菓
  • 伊勢神宮献上銘菓
  • 平安神宮献上銘菓
  • 副総裁賞受賞
  • 全国観光土産品連盟推奨

今回いただいたのは16個入りでしたが、10個入り、20個入りのものもあり、お土産を渡したい人の数に合わせて選ぶことができますよ。

朝倉物語を食べた感想

箱を開けると、最中の香ばしいにおいがただよいます。

ただ、実際に食べてみると最中はとてもうすくて、味の主役はあんこです。
求肥のおもちもアクセントにはなっていますが、やはりあんこの存在感が強い和菓子だと感じました。

あんこは完全なこしあんではなく、小豆の皮の食感を楽しみながら味わうことができます。
甘みはそれほど強くなく、素朴な味わいです。

のどは少しかわくので、緑茶やほうじ茶といっしょにいただきたいですね。