荒波焼き かにせんべい

荒波焼き かにせんべい 外装
荒波焼き かにせんべい 外装荒波焼き かにせんべい 開封した写真荒波焼き かにせんべい 中身の写真

荒波焼き かにせんべいとは?

日本海に面する福井県は「越前がに」で有名な県。

そんな福井県らしいお煎餅が「荒波焼き かにせんべい」です。

カニの香ばしい香りが食欲をそそる薄焼きのおせんべいは、おやつとしてだけでなくビールなどお酒のお供にもぴったり。

しっかりとした濃い目の味つけなので、お酒を飲む方へのお土産として特に喜ばれると思います。

2種類のラインナップがあります。

  • 12枚入り:594円
  • 21枚入り:972円

荒波焼き かにせんべいを食べた感想

袋を開けた瞬間、かにと醤油の香ばしい香りが中からあふれ出してきました。

濃厚なその香りはすぐにビールがほしくなる、まさにそんな香りなんです。

袋の中にはとても薄いお煎餅が一枚。

おいしそうな茶色く焼き色がついたお煎餅は、その香りも相まってとても食欲をそそります。

お煎餅の表面には、粒々の模様が一面に広がっていて印象的。その中にはところどころ、長い麺のようなものも見えますね。

なんなんだろうと原材料を確認してみると「乾燥カニカマフレーク」の文字が。これはカニカマだったんですね。

お煎餅を一口食べると、濃厚なカニの旨みが口の中に広がります。

香ばしいカニと醤油の旨みが混ざり合っておいしいです。これは完全にお酒のアテになりますね。

ただ少し残念だった点も。2点だけ挙げておきます。

1つめはお煎餅が思ったよりしっとりとしていたことです。もう少しパリッとした食感だったら、もっとおいしかっただろうと思います。

購入してから少し時間が経ったからかも知れませんが、賞味期限にかかわらず早めに食べた方が良さそうです。

2つめはパッケージ。

お煎餅の入っている箱の中は隙間が多くて、持ち運びの途中で中身がぐちゃぐちゃになってしまいました。

持ち運びは慎重にしないと、開封した時に残念な姿を見ることに。

荒波焼き かにせんべいが買える場所

「荒波焼き かにせんべい」は福井県内のお土産店や、販売元・亀屋製菓のオンラインショップでも購入できます。

  • 販売者:亀屋製菓株式会社HES
  • 住所:福井県福井市森田新保町1-1-1
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名荒波焼き かにせんべい
内容量12個入り21個入り
製造者記載なし
製造者住所記載なし
原材料米パフ卵白ショートニング還元水飴小麦粉砂糖、カニミソエキス、蟹殻パウダー、食塩、いわし魚醤パウダー、乾燥カニカマフレーク、香味調味料加工デンプン調味料(アミノ酸等)、着色料(カロチノイド、紅麹、ラック)、香料ソルビトール、(原材料の一部に卵、かに、大豆、ごまを含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限180日
保存方法直射日光、高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 22.1(12個入り)cm × 奥行き 25.1(12個入り)cm × 高さ 3.2(12個入り)cm
名産地福井県
おみやげの種類せんべい
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。