アップルシナモンガレット

評価★★★★★4.5
クチコミ2
アップルシナモンガレット 外装
アップルシナモンガレット 外装アップルシナモンガレット 開封した写真アップルシナモンガレット 中身の写真

アップルシナモンガレットとは

『クッジマンモナシ』と聞きなじみのないカタカナが並ぶお店の一番人気商品が、このアップルシナモンガレットです。

お店の名前『クッジマンモナシ』は、反対から読むと「シナモンマジック」。お店の周りを通るとふわりとシナモンの香りを感じ、まるで魔法(マジック)にかけられたかのように甘い香りに誘われてしまいました。

アップルシナモンガレットはフランス産のゲランド塩が使われた生地に、シナモンパウダーを聞かせたアップルプレザーブが包まれています。プレザーブはジャムとコンポートの間のようなものです。

パッケージも魔法をイメージしているような、不思議なデザインになっています。箱を開けるとお菓子の説明もあり、こちらも呪文をイメージさせるユニークな文章です。パッケージの細部まで見たくなるデザインだと思いました。

アップルシナモンガレットを食べた感想

個包装の袋を開けた瞬間に、強いシナモンと甘いりんごの香りを感じます。
ガレットはしっとり。その中のアップルシナモンは、じわりと口の中に広まります。

食べたはじめは「軽い感じかな」と思いますが、食べていくうちにしっかりとしたバターを感じます。とはいえ、強めのシナモンとそれが効いたりんごの酸味がマッチして、バターの重さをかき消してくれます。

人によっては少し甘くて重たいと感じるかもしれません。コーヒーや紅茶と一緒にゆっくり楽しみたいお菓子だと思いました。

シナモンが好きな人には特におすすめしたいお土産です。

アップルシナモンガレットが売っている場所

東京駅の改札内の「銘品館東京南口」にお店があります。お店は東京駅のこの場所にしかないとのこと。(2017年5月現在)

お店の周りを通っただけで、ふわりとシナモンの香りを感じます。アップルシナモンガレットは4個入り、8個入り、12個入りがあります。どれも個包装なので、渡しやすいと思いました。

また、ガレットの他にもビスコッティやバームクーヘンのお菓子もあります。

混み合ったときには少し場所が狭く感じるので、大きな荷物を持っているときは周りへの配慮や気持ちの余裕があるといいと思いました。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名アップルシナモンガレット
内容量4個入り
製造者株式会社シュクレイ
製造者住所東京都港区北青山1-2-7
原材料小麦粉、砂糖、水飴、バター、香料、レーズン、洋酒、酸味料、マーガリン、ソルビトール、(原材料の一部に大豆を含む)、卵黄、アーモンドパウダー、ゲル化剤(増粘多糖類、加工澱粉)、粉糖(砂糖、コーンスターチ)、シナモンパウダー、りんごプレザーブ(りんご(青森県産)、砂糖、果糖ぶどう糖液糖)、ミックスジャム(りんご、干しぶどう、砂糖類、シナモン)、りんごジャム(りんご(青森県産)、糖類)、食塩(フランス産)、着色料(紅花黄、カロテン)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限2週間ほど
保存方法直射日光、高温多湿な場所を避けて常温で保存してください。
箱の大きさ横 17.5cm × 奥行き 14cm × 高さ 5cm
名産地東京都青山
販売場所東京駅
おみやげの種類クッキー
価格帯1,000円以内