青森りんごチップスの詳細・原材料・写真・食べた感想まとめ - おみや

評価★★★★★5
クチコミ1
おみやの写真について

おみやげのデータ

商品名青森りんごチップス
内容量100g以内
製造者株式会社林檎の森
製造者住所青森県弘前市大字高田1-13-4
原材料りんご(青森県産)、植物油、水あめ/トレハロース
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3ヶ月
保存方法直射日光・高温多湿をさけて保存して下さい。
箱の大きさ横 14.3cm × 奥行き 4cm × 高さ 23.2cm
名産地青森県弘前
販売場所長者原SA岩手山SAはしかみ虹の湖さんのへたかのす
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類油菓子
価格帯1,000円以内

青森りんごチップスとは?

青森といえばりんご、のイメージどおり、りんご栽培が盛んなこの地域。
青森県の中でも、岩木山のふもとにある弘前市周辺は、車で走っていてもあちらこちらにりんごの樹が立ち並んでいるのが見えます。

青森県は昼夜の寒暖差が大きいため、果実の締まりがよく、甘みと酸味のバランスのとれたりんごがとれるのです。
そんなおいしいりんごを使ったおみやげが、青森にはたくさんあります。

青森りんごチップスは、弘前市にあるメーカーが製造販売しているお菓子です。
りんごの素材や色・かたちを活かしながら、食べやすいチップス状に仕上げています。

原材料はりんご、油、水あめに、ほんのり甘さを足すトレハロースとごくシンプルなもの。
青森県産りんごの甘酸っぱさと香りを、ダイレクトに味わうことができますよ。

青森りんごチップスを食べた感想

まずは口当たりの軽さにおどろきます。
さくさくっとした歯ざわりがくせになりそう。

よくある揚げ菓子とはちがって、油がしつこく感じられることはありません。
そのため、1枚2枚と手がのびてしまいます。

原料がりんごなので、ジャンキーなスナック菓子よりもヘルシーに感じられますね。
りんごは冬が旬ですが、このように加工した商品なら、1年じゅう青森のりんごを楽しむことができます。

りんご自体に甘さがあるので、ほうじ茶や煎茶などシンプルなお茶が合うでしょう。

こちらのおみやげは、主要な道の駅などで手に入れることができます。
青森県内の方にも、県外の方にもおすすめですよ。

カロリーと栄養成分表示について

青森りんごチップスは、甘いお菓子なので、どれくらいカロリーがあるのかも気になりますよね。

青森りんごチップスのカロリーと栄養成分表示(100gあたり)は以下の通り。

エネルギー527kcal
たんぱく質0.7g
脂質30.1g
炭水化物67.2g
食塩相当量0.02g

特定原材料等(28品目)として次の品目が指定されています。アレルギーがある人は注意してください。

特定原材料等(28品目)なし

青森りんごチップスは、100gあたり527kcal。

おやつとして食べるときは、1〜2枚ほどがちょうどよさそうです。

そこそこカロリーがあるので、食べ過ぎには注意しましょう。

賞味期限や日持ちは?

青森りんごチップスの賞味期限は常温で180日間。
直射日光・高温多湿を避けて保存しましょう。

青森りんごチップスが買える場所

青森りんごチップスは、青森県のJA相馬村物産直売センターで購入できます。

  • JA相馬村特産物直売センター「林檎の森」

通販では買えないので直接店舗で購入してくださいね。