アンパンマン人形焼(カスタード)

アンパンマン人形焼(カスタード) 外装
アンパンマン人形焼(カスタード) 外装アンパンマン人形焼(カスタード) 開封アンパンマン人形焼(カスタード) 中身

アンパンマン人形焼(カスタード)について

神戸アンパンマンこどもミュージアムは入館料がかかりますが、1階にあるショッピングモールは誰でも無料で楽しむことができます。

そのショッピングモールの中央付近に店を構える「アンパンマンのできたてステーション」。

こちらで販売されている「アンパンマン人形焼」には、こしあんとカスタードの2種類あり、どちらも8個入りで927円(税込)です。

今回紹介するのは「アンパンマン人形焼(カスタード)」です。

人形焼のキャラクターは以下の全8種類になります。

  • アンパンマン
  • ばいきんまん
  • ドキンちゃん
  • カレーパンマン
  • メロンパンナちゃん
  • ジャムおじさん
  • あかちゃんまん
  • しょくぱんまん

人形焼は4個ずつ二袋に分けられていて、賞味期限も約1ヶ月あるので、ひと袋食べてもうひと袋は別の日のお楽しみにとっておくこともできますよ。

パッケージには、こしあんとカスタード共に神戸限定のイラストとして、かわいい水兵さんの恰好をしたアンパンマンが描かれています。

こしあんとカスタードのパッケージですが、形状や大きさがやや異なるバッグのような形をしていて、カスタードの箱の方がやや小ぶりに作られていましたが、中に入っている人形焼の大きさや数はどちらも同じでした。

アンパンマン人形焼(カスタード)を食べた感想

アンパンマンと仲間たちの顔をかたどったこちらの人形焼。
キャラクターそれぞれの表情もとても忠実に作られていて、食べるのがもったいなく思えてしまうくらいです。

「これは誰かな?」とお子さんとキャラクターの名前を言い合いっこしながら食べるのも面白いですね。

お味はしっとりとした生地に甘めのカスタードクリーム。
カスタードクリームはいわゆる滑らかな口当たりのクリームではなく、しっかりとした硬めのクリームといった感じです。

そのままでも美味しいのですが、おすすめはトースターでほんの少し温めてみること。

トースターの機種にもよりますが様子を見ながら30秒程度温めると、生地はサックリふんわり、中のクリームは人肌くらいに温まって柔らかくなり美味しかったですよ。

試しに電子レンジ(500Wで10秒)でも温めてみたところ、生地はちょうどいい温かさでも、中のクリームがかなり熱くなり冷めにくかったです。

電子レンジで温める場合の注意点は、パック内の脱酸素剤を必ず取り出すことと、温めた後に中のクリームが熱すぎないか確認してから食べるようにしましょう。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名アンパンマン人形焼(カスタード)
内容量8個入り
製造者株式会社日本テレビサービス JC4
製造者住所東京都港区東新橋二丁目3番3号
原材料フラワーペースト小麦粉砂糖牛乳植物油脂オリゴ糖混合異性化液糖脱脂粉乳コーンシロップソルビット加工でん粉トレハロース乳化剤香料カゼインナトリウム膨張剤増粘多糖類クエン酸、着色料(カロテン、紅麹)、(原材料の一部に大豆、豚肉を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約1ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿を避けて常温で保存してください。
箱の大きさ横 25cm × 奥行き 3.5cm × 高さ 23cm
名産地兵庫県神戸
販売場所神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール
おみやげの種類人形焼き
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。