かんのや あんぽ柿

あんぽ柿の外装
あんぽ柿の外装あんぽ柿の中身あんぽ柿の中身(拡大)

かんのや あんぽ柿とは?

紹介する「あんぽ柿」は、福島県郡山市に本店を構える菓子メーカー「かんのや」の季節商品。

かんのやといえば、「家伝ゆべし」や「三春駒」といった、福島やみちのく東北らしいお菓子が有名ですね。

かんのやの「あんぽ柿」は、なんと干し柿がそのまま使われています。干し柿の種を取り除き、中には黄身あんが詰まっていますよ。

干し柿の自然な甘さと、黄身あんのまろやかな甘みが特徴。柿は長野県産の市田柿が使われていますよ。

あんぽ柿は、福島県伊達市の梁川町が発祥とされる独特な干し柿の製法。柿を天日で乾燥させた「甘干し(あまぼし)」からあんぽ柿という名前がついたといわれています。

一般的な干し柿と違うのは、製造工程で硫黄燻製すること。やわらかく中に水分を含んだ状態の干し柿になります。

「あんぽ柿」というお菓子をつくるために、熟成したあんぽ柿は一度、焼酎につけられます。

その後、手作業で種を取り除き、黄身あんを詰めます。柿を収穫してから10ヶ月経て「あんぽ柿」という和生菓子の完成。

とても手間ひまがかかっているお菓子ですね。

干し柿をまるまる一個使っていて大きいので、薄く切っていただきます。

紹介しているものは化粧箱に4個入りのもの。他の個数の商品も展開されています。

  • 1個入り…486円
  • 4個入り…2,052円
  • 6個入り…3,078円
  • 9個入り…4,536円
  • 12個入り…5,994円

購入したのは福島駅西口からすぐ近くにある「福島県観光物産館」。ほかに、かんのや各店舗、かんのやオンラインショップでも購入することができます。

*標準栄養成分(1個あたり)…熱量(カロリー):163kcal、たんぱく質:2.2g、脂質:1.6g、炭水化物:35g、ナトリウム:2mg

かんのや あんぽ柿を食べてみての感想

干し柿がまるまる一個使われている和生菓子。見た目の上品さにまずは驚きました。

パッケージにも記載されているように干し柿を薄く切ってみると、中から出てきたのは、たっぷりの黄身あん。見た目だけでなんと贅沢なお菓子なんでしょう。

甘くとろけるようにやわらかいあんぽ柿。干し柿に詰まっている黄身あんはほどよい甘みです。

干し柿だけでも十分に美味しさを感じますが、干し柿の自然の甘さと黄身あんが調和してさらにぜいたくな味わいになっています。

一口をゆっくりといただきたいような濃厚な味は、濃いめのお茶にもぴったり。和菓子ならではの繊細さを感じました。

高級感があるので、大切なお客さまをもてなすときに、お茶うけに用意したら喜ばれそうな一品ですよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名かんのや あんぽ柿
内容量1個入り4個入り6個入り9個入り12個入り
製造者株式会社 かんのや
製造者住所福島県郡山市西田町大田字宮木田3
原材料干し柿白生あん砂糖小豆生あん乳等を主要原料とする食品(大豆を含む)バター還元水飴氷餅アルコール卵黄水飴寒天香料カロチノイド色素酸化防止剤(二酸化硫黄)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限30日間
保存方法直射日光、高温多湿を避けて下さい。
箱の大きさ横 14cm × 奥行き 20.4cm × 高さ 4.2cm
名産地福島県
販売場所福島駅
おみやげの種類ほし柿和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内5,000円以内5,000円超

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。