種子島純産 安納芋トリュフ

安納芋トリュフ 外装
安納芋トリュフ 外装安納芋トリュフ 中味安納芋トリュフ アップ

種子島 安納芋トリュフについて

ありそうでなかった、珍しいスイーツです。
Cerise(スリーズ)が作るのは、種子島産の安納芋をチョコレートでコーティングしたトリュフ。

農家の名前を公表しているほど自信のある安納芋を使っているんですよ。

今回紹介するのは、チョコレート、ホワイトチョコレート、ストロベリー、抹茶、キャラメルがコーティングされた5個入りのセットです。

Cerise(スリーズ)公式オンラインショップから購入できます。公式サイトからは、このスイーツについての詳しいこだわりを知ることができますよ。

お芋好きな方に一度は試してみてほしくなるおみやげです。

種子島 安納芋トリュフを食べた感想

個包装されていて、彩りも豊かです。
1個は、定期券ほどの大きめサイズ。

箱の裏には、常温・冷蔵・あたための3パターンの食べ方が記載されていました。

まずは常温で食べました。
季節によってはコーティングされたチョコがとけてしまうので難しいなと思います。

食感はやわらかく、舌触りが驚くほどなめらか。
歯を使わなくても噛めるほどです。食べた後にも安納芋の香りが広がって、満たされた気分になりました。

冷やして食べるとコーティングチョコの食感が変わります。お芋自体は固くならず、なめらかなままでしたよ。

温めると香りや甘みが増し、一味違うスイーツになります。

チョコレートは安納芋の甘みが活きる、ややビター。

ホワイトはまろやか。抹茶はお茶の苦味が香り、ストロベリーは酸味のあるタイプです。

キャラメルは安納芋の甘さとマッチしています。

少々値は張りますが、特別なおみやげとしてまた自分へのご褒美にいいですね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名種子島純産 安納芋トリュフ
内容量5個入り
製造者レ・フレール株式会社 Cerise(スリーズ)
製造者住所大阪府堺市堺区中瓦町2-3-22テクノ大徳ビル4F
原材料(安納芋)、チョコレート加工品、バター、砂糖、卵、小麦粉、洋酒、粉あめ、生クリーム、抹茶、苺パウダー、香料、乳化剤、(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より21日
保存方法冷暗所(20℃以下)にて保存してください。お持ち帰り後は冷蔵(10℃以下)をお勧めいたします。
箱の大きさ横 20cm × 奥行き 10cm × 高さ 4.5cm
名産地大阪府
おみやげの種類チョコレート
価格帯2,000円以内