あん入り生八ッ橋 あんなま「レモン・紅茶」

あん入り生八ッ橋 あんなま「レモン・紅茶」 外装
あん入り生八ッ橋 あんなま「レモン・紅茶」 外装あん入り生八ッ橋 あんなま「レモン・紅茶」 開封した写真あん入り生八ッ橋 あんなま「レモン・紅茶」 中身の写真

あん入り生八ッ橋 あんなま「レモン・紅茶」とは?

京都を代表するお菓子「八ッ橋」。
あまりにも有名なお菓子なのでご存知ではないでしょうか。

京都市が行った調査によると、京都を観光で訪れる人の30%近くが生八ッ橋を購入するのだそうです。
(※京都観光総合調査 平成28年 による)

京都に数ある八ッ橋屋さんの中でも、今回ご紹介するのは元禄二年(1689年)創業の西尾八ッ橋。

たいへん長い歴史がある老舗なのですが、新しい商品も次々と生み出しています。

今回ご紹介する「あんなま レモン・紅茶」もそんな新しい八ッ橋の一つです。

あんなま「レモン」と「紅茶」が5つずつ入っています。

「レモン」はみずみずしい爽やかな香りが特徴で、あんの中にはレモンの皮も入っているんですよ。一口食べた時の爽快な感じがやみつきになります。

そして「紅茶」はアールグレイの茶葉が入ったあんが生八ッ橋で包まれているんです。落ち着いた優しく優雅な香りが楽しめる生八ッ橋です。

それぞれ5個ずつ入って540円です。

あん入り生八ッ橋 あんなま「レモン・紅茶」を食べた感想

レモンと紅茶という「和」のイメージとはまた違った生八ッ橋です。

一体どんな味がするのでしょうか。

あんなま「レモン」

鮮やかな黄色の生八ッ橋です。

もっちりと柔らかな生八ッ橋の中にはたっぷりのレモン餡。

生八ッ橋の皮の部分はそれほどレモンの味を感じることはないのですが、餡にはたっぷりのレモンが使われています。

一口餡を食べると爽やかな酸味と、レモンのいい香りが口の中をあっという間に満たすんです。

餡の中には小さく刻まれたレモンの皮がたっぷり。食感、味ともにとてもいい生八ッ橋です。

酸味が強いので、酸っぱいものが苦手な方はゆっくりと食べてくださいね。

あんなま「紅茶」

茶色の生八ッ橋に包まれているのは、紅茶の茶葉が入った餡。

餡を食べると甘い紅茶が口の中に広がります。なんと優雅な気分にさせてくれる生八ッ橋なのでしょうか。

アールグレイ特有の高貴な風味がとてもおいしいです。

餡をよく見ると中には紅茶の茶葉が入っているのが分かると思います。

茶葉が入っていると口の中に茶葉が残って後味が悪くなるのでは?

そのように思われるかも知れませんが、ご心配はいりません。

茶葉はとても小さく刻まれているので、口の中に茶葉が残ることはほとんどなし。
優雅な風味だけをしっかりと味わえます。

あん入り生八ッ橋 あんなま「レモン・紅茶」が買える場所

あん入り生八ッ橋 あんなま「レモン・紅茶」は、西尾八ッ橋の各店舗オンラインショップ、駅などのお土産店で購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名あん入り生八ッ橋 あんなま「レモン・紅茶」
内容量10個入り
製造者本家八ッ橋西尾株式会社
製造者住所京都市左京区聖護院西町7
原材料【あんなま レモン】砂糖、米粉、いんげん豆、還元水飴、きな粉、レモン皮、レモン果汁、寒天、酵素、酸味料、香料、クチナシ黄色素、(原材料の一部に大豆を含む)、【あんなま 紅茶】砂糖、米粉、いんげん豆、還元水飴、きな粉、紅茶、寒天、酵素、香料、キビ色素、(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1週間
保存方法直射日光、高温多湿を避けてください。
箱の大きさ横 14.4cm × 奥行き 21.2cm × 高さ 2.5cm
名産地京都府
販売場所京都駅
おみやげの種類八つ橋
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。