アンドコーヒーメゾンカイザー クロワッサンラスク

クロワッサンラスク外装
クロワッサンラスク外装クロワッサンラスク内装クロワッサンラスク中身

アンドコーヒーメゾンカイザー クロワッサンラスクについて

フランス発祥の人気ベーカリー「メゾンカイザー」の新業態として、銀座に店舗を構える「アンドコーヒーメゾンカイザー」。

第二号店&関西初出店が、阪急三番街に2018年3月末オープンしました。

看板メニューである「クロワッサンサンド」のほか、デニッシュ生地を使用したトーストなど、軽食と珈琲が楽しめます。

サクサクのクロワッサンが人気で、お土産に購入する人も多く見かけますが、パンは日持ちがしませんよね。

こちらは、そんな人気商品をラスクにした「クロワッサンラスク」。

パンとちがって日持ちがするため、遠方に贈るときのお土産にぴったりです。

カップ型のケースにつめられていて、手軽に食べられるのもうれしいところ。

スポーツ観戦や、ライブ前など、ちょっとつまんで何か食べたいときにもぴったりなラスクですね。

クロワッサンラスクを食べた感想やお土産としてのポイント

一般的なラスクはフランスパンなどをベースとすることが多いので、ザクっと重めの食感なイメージがあります。

しかし、こちらのラスクはフランスパンをもとに作られているため、とても軽やかな食感なのが特徴。

空気を含んだサックリとした噛み心地が良く、持ったか持っていないかわからないくらい軽いんです。

噛むというより、口の中で生地がほぐれていく感覚に近いので軽く食べられてしまいますよ。

その食べやすさが「ちょっとつまみ食い」という感じにぴったり。

軽い=もろい、という点もあるので、職場や学校で食べる時は食べこぼしに注意が必要かもしれません。

味はこんがりと焼きあがっていることもあり、わずかな苦みと香ばしさがあって甘すぎない印象。

関西では仕事終わりにスナック菓子や軽食を手に、甲子園球場に野球観戦に行くサラリーマンやOLが多くいます。

甲子園球場では座席が狭く、コンパクトに食べられるものが必須なのでそういう場所にもぴったりですね。夏や春の高校野球のお供にも良さそうです。

※原材料は「小麦、乳、卵を使用しております」とだけ記載がありました。内容量も記載がありませんでした。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名アンドコーヒーメゾンカイザー クロワッサンラスク
製造者株式会社 ブーランジェリーエリックカイザージャポン
製造者住所大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 北館地下2階
原材料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約一週間
保存方法直射日光、高温多湿な場所での保存は避け、期限内にお召し上がりください。
箱の大きさ横 10cm × 奥行き 10cm × 高さ 16cm
名産地大阪府
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。