あめやえいたろう 板あめ 羽一衣が買える場所はどこか・食べてみた口コミ

板あめ羽一衣外装写真
板あめ羽一衣外装写真板あめ羽一衣開封写真板あめ羽一衣中身写真
おみやの写真について

あめやえいたろう 板あめ 羽一衣のデータ

商品名あめやえいたろう 板あめ 羽一衣
内容量15個入り
製造者株式会社 榮太樓總本鋪O
製造者住所東京都中央区日本橋1-2-5
賞味期限約3ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 12.8cm × 奥行き 11.3cm × 高さ 6.5cm
名産地東京都日本橋
販売場所伊勢丹新宿本店銀座三越
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類有平糖
価格帯2,000円以内

あめやえいたろう 板あめ 羽一衣とは

あめやえいたろうとは、創業200年の歴史をもつ日本橋榮太樓總本鋪が創った新感覚のあめのブランド。

宝石のような美しい飴や、コスメのようなオシャレな飴が話題で、特に女性に人気の高いお店です。

今回いただいた板あめ羽一衣は、有平糖(砂糖を煮てつくられた飴の一種)を一枚、一枚板状にした飴。

赤の専用のボックスには、あまおう×ヨーグルト、不知火(デコポンの正式な品種名)、ミントの3種類のフレーバーがそれぞれ5枚ずつ入っています。

この板あめは湿気に敏感なので、透明なプラスチックのパッケージに丁寧に包んでありました。
板状という、なんとも珍しい飴に「どんな味がするんだろう?」と食べる前からワクワク感があるお菓子。

あまり見かけない、珍しいものをプレゼントしたいという方におすすめの品です。

あめやえいたろう 板あめ 羽一衣を食べた感想

板あめの分厚さは0.5mmほど。もった感じはとても軽くて、少し力を加えると簡単にパキンと折れました。

まず食べてみたのはあまおう×ヨーグルト味の板あめ。

口の中に入れると、次第にほろほろと飴が溶けてきて、なくなっていきます。
噛んだときにはジャリジャリという音がして、食感は硬すぎず、柔らかすぎずという感じ。

味はあまおうの甘酸っぱさと、ヨーグルトのまろやかさがちょうどよくマッチしていて、何枚でも食べられます。

次に食べた不知火は、みかんのさわやかな酸味と香りが特徴。
甘いというよりは、柑橘系のくだものならではの甘酸っぱさがあり、癖になる味わいです。

最後に食べたミント味の板あめは、食べた瞬間にスカッする爽快感のある飴。
息をすると、ミントのガムを食べたときのような爽やかさがあり、眠気覚ましにもよさそう。

板あめは一つの味だけを購入することもできますが、この専用ボックスに入った3個入りのセットはどの板あめもテイストが違うので、一箱で色々な味が楽しめます。

どの味を買えばいいのか分からないという人は、こちらのセットがおすすめですよ。

あめやえいたろう 板あめ 羽一衣を買える場所

板あめ羽一衣は、あめやえいたろうの各店舗、もしくはオンラインショップで購入できます。

あめやえいたろうの商品一覧

おみやでは、あめやえいたろうの他商品についても紹介しています。