あまみ黒糖ショコラ

あまみ黒糖ショコラ外装
あまみ黒糖ショコラ外装あまみ黒糖ショコラ中身全体あまみ黒糖ショコラ中身拡大

あまみ黒糖ショコラについて

鹿児島県本土から南に約380kmに位置する奄美大島は、自然豊かで「東洋のガラパゴス」とも称されています。

2017年春には奄美群島国立公園に指定され、2018年のユネスコ世界自然遺産登録を目指す注目の島です。

「奄美きょら海工房」は、奄美市に2007年にオープンして以来、自家製の純黒糖をはじめ奄美大島産の原料を使ったこだわりのお菓子が評判のお店です。

数十種類あるおみやげ中でも、「あまみ黒糖ショコラ」は、特に高い人気を誇っています。

一見すると、普通のショコラのよう。
ですが、実はこの中には、自社農園で育てたさとうきびを100%使用した純黒糖が入っています。

純黒糖をビターチョコで包み、さらにココアパウダーでコーティングしてつくられているんです。
奄美大島ならではの和洋折衷スイーツと言えますね。

あまみ黒糖ショコラを食べた感想

ひと粒口に入れると、まず舌の上でココアパウダーとビターチョコのほろ苦さが広がります。
この時点では、まだ純黒糖の味は出てきません。

純黒糖の味は、噛んでから少しずつ感じられるようになります。

時間が経つにつれ、純黒糖のやさしい甘さがビターチョコのほろ苦さを包み込むように広がってきます。
個人的には、このタイミングの黒糖ショコラの味が好みです。

やがてビターチョコが溶けてなくなると、最後は純黒糖だけが口の中に残ります。

舌の上でゆっくり溶かしながら甘さを味わうのもよし、一気に噛み砕いてザクッとした食感を感じるのもよし。
ひと粒ごとに食べ方を変えて、違いを楽しむのもよさそうですね。

なめらかな口溶けのビターチョコと、ザクザクした食感の純黒糖をひと粒で味わえる、不思議なお菓子です。

甘いもの好きな人や珍しいお菓子が好きな人と一緒に食べると、会話が弾みそうですね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名あまみ黒糖ショコラ
内容量12個入り
製造者有限会社松山
製造者住所鹿児島県奄美市名瀬末広町5-3
原材料カカオマスココアパウダーさとうきび
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限70日
保存方法冷暗所で保存
箱の大きさ横 10.5cm × 奥行き 10.5cm × 高さ 5.2cm
名産地鹿児島県奄美大島
販売場所奄美空港鹿児島中央駅
おみやげの種類チョコレート
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。