奄美大島サーターアンダギー|andagi-

奄美大島サーターアンダギー外装
奄美大島サーターアンダギー外装奄美大島サーターアンダギー中身全体奄美大島サーターアンダギー中身全体

奄美大島サーターアンダギー|andagi-について

サーターアンタギーは沖縄だけにあるものだと思われますが、奄美大島でも食べられています。

地元のスーパーなどではビニール袋にまとめて入っていることが多いのですが、
「奄美大島サーターアンダギー|andagi-」は、カジュアルな場面でのおみやげにぴったりのシンプルなデザインのパッケージに入っています。

箱の中には、地元の写真家・別府亮さんが撮影した奄美大島の風景写真カードが1枚入ってます。
カードは全5種類。どのカードが入っているかは、開けてみてのお楽しみです。

製造元のあんだぎやの他、奄美空港とスーパーのビッグⅡ(ツー)にも置いてあります。

余談ですが、ビッグⅡには奄美のお菓子や漬け物、調味料などのおみやげが多数あるんですよ。
観光地や空港にはない、地元ならではのおみやげが見つかる穴場スポットです。

奄美大島サーターアンダギー|andagi-を食べた感想

一般的なサータアンタギーと比べると小ぶりで、大人なら一口でほおばれるくらいのサイズです。
小さいサイズにすると、通常のサイズに比べて揚げたときに油を吸う量を抑えられるのだそう。

味は「プレーン」「黒糖」「きなこ」「ココア」「よもぎ」の5種類。
プレーンは2個、他は1個ずつ入っています。

どれも素朴な味わいで、噛めば噛むほどそれぞれの味がしっかり主張してきます。
特によもぎ味はその傾向が強いです。

ココア味はやや苦め。ココア味の後にプレーン味を食べると、苦みが中和されると感じました。

親しい友達や小さなお子様のいる家族など、肩肘張らない相手へのおみやげにおすすめです。
また、1箱で5種類の味を楽しめるので、自分用に買ってもよいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名奄美大島サーターアンダギー|andagi-
内容量6個入り18個入り
製造者あんだぎや
製造者住所鹿児島県奄美市名瀬長浜町24-17
原材料小麦粉砂糖ココアベーキングパウダー黒糖きなこよもぎ
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造から約2週間
保存方法直射日光、高温多湿を避け常温で保存してください。
箱の大きさ横 27.0cm × 奥行き 14.0cm × 高さ 5.0cm
名産地鹿児島県奄美大島
販売場所奄美空港
おみやげの種類焼き菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。