赤司菓子舗 あずき羊羹

赤司菓子舗 あずき羊羹外装
赤司菓子舗 あずき羊羹外装赤司菓子舗 あずき羊羹開封後赤司菓子舗 あずき羊羹中身

赤司菓子舗 あずき羊羹とは

赤司菓子舗は、明治24年に大分県日田で創業したお店。

その後昭和に入ってから湯布院へと場所をうつし、現在に至るまで湯布院みやげの定番として愛され続けています。

あずき羊羹は、創業当時からの製法で、手作業によって丁寧に作られているお菓子。

小豆の皮をむくことで渋みをとりのぞき、上品であっさりとした味わいに仕上げています。

80g入り297円、185g入り702円、400g入り1,188円(税込)で、赤司菓子舗の本店・湯の坪店のほか、由布院駅前のおみやげ店や大分空港・大分駅・トキハなどで購入できますよ。

また、オンラインショップも利用可能です。

赤司菓子舗 あずき羊羹を食べてみて

まずおどろくのは、その色合い。

一般的な羊羹は黒に近い濃い茶色ですが、赤司菓子舗のあずき羊羹はうぐいす色をしています。

小豆の皮をとりのぞくことで、このような色合いになるんですね。

羊羹ならではのねっちりとした食感で、舌ざわりはとてもなめらか。

甘さはしっかりと感じられるものの、とてもさっぱりとしていてしつこさがありません。

日にちが経つと表面が結晶化し、じゃりじゃりとした食感が楽しめるのもポイントです。

湯布院みやげとしてもおすすめのお菓子ですよ。

赤司菓子舗のそのほかのお菓子一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名赤司菓子舗 あずき羊羹
内容量100g以内101〜200g301~400g
製造者お菓子司(有)赤司菓子舗
製造者住所大分県由布市湯布院町川北2-2
原材料小豆こしあん砂糖寒天
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3ヶ月
保存方法高温多湿・直射日光を避けお早目にお召し上がり下さい。
箱の大きさ横 6.4cm × 奥行き 19.8cm × 高さ 3.3cm
名産地大分県湯布院
販売場所大分空港JR大分駅JR由布院駅岩田屋本店岩田屋久留米店福岡三越トキハ本店トキハわさだタウン
おみやげの種類羊羹・水羊羹
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。