赤間外郎(あかまういろう)

赤間外郎外装写真
赤間外郎外装写真赤間外郎開封した写真赤間外郎中身の写真

赤間外郎について

外郎(ういろう)は名古屋や神奈川県の小田原市、そして山口県の名物として知られています。
外郎は米粉が使われるケースもありますが、この赤間外郎はわらび粉と小豆を主原料としています。

赤間外郎を手がける巌流本舗は巌流焼花冠の小次郎招きふくなど数多くの名菓をつくっている1921年創業の老舗。

巌流本舗の公式サイトからは販売しているお菓子を購入することもできますよ。

赤間外郎を食べた感想

羊かんよりもあっさりとしていて、もっちりとした食感が印象的です。
小豆はほのかに香る程度で、くせのない上品な味わい。

「味が濃いものは苦手……」という方にはオススメできるお土産です。

もっちりとしているぶん、食べていて満足感も得られます。
のどは少し渇くので、たっぷりのお茶といっしょにいただきたいですね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名赤間外郎(あかまういろう)
内容量1個入り3個入り6個入り12個入り
製造者株式会社 巌流本舗
製造者住所山口県下関市長府扇町6-44
原材料小麦粉砂糖トレハロース小豆わらび粉
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限30日
保存方法高温多湿な場所は避けて保存
箱の大きさ横 17.2cm × 奥行き 14.9cm × 高さ 2.6cm
名産地山口県
販売場所小倉駅下関大丸
おみやげの種類ういろう和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。