会津武者煎餅

評価★★★★★5
クチコミ1
会津武者煎餅の外装
会津武者煎餅の外装会津武者煎餅の中身会津武者煎餅の中身(拡大)

会津武者煎餅とは?

「会津武者煎餅」は、福島県会津若松市にあるオノギ食品のお菓子。

40年以上の歴史がある会津銘菓で、会津のふるさとの味とも言えますよ。

わたしも会津若松市に住んでいた子供時代によく食べていた思い出があります。

刀の鍔(つば)の形をした煎餅は、ピーナッツを練り込んだクッキー生地でできています。サクッとした食感が特徴です。

実は、この武者煎餅はもともと別の会社が製造・販売していましたが、不況の影響で一度姿を消しました。

そこで、オノギ食品が販売権を取得。昔ながらの製法で以前と変わらない味を今でも提供しています。

紹介しているものは、8枚入りですが、他にも16枚入り、30枚入りのものもあります。

  • 8枚入り…540円
  • 16枚入り…1,080円
  • 30枚入り…2,760円

会津地方の各おみやげ店のほか、オノギ食品のサイトからも購入することができますよ。

会津武者煎餅を食べてみての感想

刀の鍔(つば)の形がユニークな会津武者煎餅。

一見固そうな南部せんべいのようなお煎餅にみえますが、実はクッキー生地で作られています。

一口いただくとサクッとした食感とともに感じるのは、甘いクッキー生地とたっぷり入っているピーナッツの香ばしさ。

生地の甘さにピーナッツの塩気がほどよく、ついついもう1枚と手が伸びるような美味しさです。

サクッとしていて食べやすいので、子どもから年配の方から好まれる味ですよ。お茶うけにもぴったりですね。

会津に昔からある伝統の郷土のお菓子。福島県の会津地方を訪れたときのお土産にもおすすめな一品です。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名会津武者煎餅
内容量8個入り16個入り30個入り
製造者株式会社 オノギ食品
製造者住所福島県会津若松市北町大字藤室字藤室178-4
原材料小麦粉、砂糖,鶏卵、落花生マーガリン食塩膨張剤乳化剤香料酸化防止剤(V.E)安定剤(ペクチン)、カロテノイド色素(原材料の一部に乳、大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限60日
保存方法直射日光・高温多湿をさけて保存して下さい。
箱の大きさ横 12cm × 奥行き 28.2cm × 高さ 4cm
名産地福島県会津若松
販売場所福島駅猪苗代
おみやげの種類せんべい焼き菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。