会津チョコバナナ饅頭

会津チョコバナナ饅頭の外装
会津チョコバナナ饅頭の外装会津チョコバナナ饅頭の中身会津チョコバナナ饅頭の中身(拡大)

会津チョコバナナ饅頭とは?

会津チョコバナナ饅頭は、福島県会津地方の菓子メーカー「太郎庵(たろうあん)」のお菓子。

太郎庵といえば、創業当時からあるブッセ菓子「会津の天神さま」が人気のお店です。

会津チョコバナナ饅頭は、世界的な医学博士「野口英世」の生誕140周年を記念した銘菓。

野口英世といえば、千円札の肖像画にも選ばれている人物ですね。近代医学の発展に数多くの功績を残したことで知られています。

会津チョコバナナ饅頭は、野口英世の不屈の精神をほろ苦いガーナチョコとバナナあんで表現。

ガーナ産のカカオ豆から作られたチョコレートを生地に練り込み、バナナペーストとミルクあんを包んだお饅頭です。

5個入りで、556円。

道の駅「猪苗代」で購入しました。太郎庵の各店舗でも販売していますよ。

会津チョコバナナ饅頭を食べてみての感想

チョコバナナと饅頭。和洋折衷な雰囲気を感じる珍しいお菓子です。

お饅頭の皮は、少しほろ苦く、カカオの風味を感じます。

チョコレート入りの皮の中に入っているのは、たっぷりのバナナあん。バナナペースト入りのミルクあんはとても優しい味ですよ。

カカオのほんの少しの苦味とバナナあんの優しい甘さのバランスがちょうどいい。

饅頭ですが、お茶にもコーヒーにも合いそうな洋風な味がしましたよ。

優しい甘さで食べやすく、子どもから大人まで親しまれる一品です。

会津地方を訪れたときのお土産にもぴったりですね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名会津チョコバナナ饅頭
内容量5個入り
製造者(株)太郎庵
製造者住所福島県河沼郡会津坂下町字福原前4108-1
原材料砂糖ささげ小麦粉卵黄、乳等を主要原料とする食品(ホイップクリーム)、バナナバター水飴還元水飴カカオマス加糖練乳餅粉みりんココアパウダーココアバター蜂蜜寒天、ソフトクリームミックスパウダー、全粉乳山芋トレハロースソルビトールゲル化剤(加工デンプン、増粘多糖類)膨張剤香料酸味料乳化剤(大豆由来)酸化防止剤(V.C)pH調整剤リン酸塩(Na)、着色料(V.B2、クチナシ)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約30日間
保存方法直射日光や高温多湿を避け、涼しい所で保存して下さい。
箱の大きさ横 13cm × 奥行き 8.2cm × 高さ 27cm
名産地福島県
販売場所猪苗代
おみやげの種類饅頭
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。