炙り焼あじ

炙り焼あじ外装
炙り焼あじ外装炙り焼あじ内装炙り焼あじ中身

炙り焼あじについて

山と海があり、自然の恵みが沢山の和歌山県。
その和歌山に西日本最大級の海鮮マーケット「とれとれ市場 南紀白浜」があります。

近くの堅田漁業協同組合が運営し、和歌山だけではなく全国の魚介類を集めた市場のように活気がある売り場では、マグロの解体ショーも行われていて休日となると人であふれる人気スポットなのです。

取り扱っているものに新鮮な海産物もありますが、干物や寿司などの食品もお土産として買えるようになっていて、様々な旅行者の要望に応えてくれています。

今回私が選んだお土産は日持ちがすることと、小分けしてあるので配りやすく食べやすいというメリットがある「炙り焼あじ」。

円形のパッケージなのでかさばって持ち運びに少し不便ですが、価格的にも手に取りやすく、見た目だけで「これは美味しそう!」と判断がつく透明な個袋がとても購入しやすかったです。

食べた感想やお土産としてのポイント

お土産として選ぶときに、パッケージは良くても中身が見えないと不安…ということがよくあるんですね。

これはそんな不安を全く感じさせない、透明のパッケージに中の個袋まで透明という「どうぞ中を見て買ってください」と言わんばかりの商品で、とても安心して購入できたというのが一番のポイントでした。

もちろん「見せる」パッケージだけあり、その見た目も「魅せる」ことを意識しているのか、炙あじの焼き色がとても美味しそうで、焦げた尻尾を見ればサクサクの食感が想像でき、すっかり魅了されてしまいましたよ。

もちろん食べればその想像を裏切ることがなく、香ばしい焼き加減に、弾力のある肉厚な魚の身から溢れる旨みに「今すぐお酒がほしい!」と思ってしまうほど。

個人的に炙り魚がとても好きなのと、肴になるような味のものが好きなのもあって、これは唸るほどの美味しさでした。

お酒や肴が好きな人に絶対喜んでもらえると思いますよ。

同シリーズの炙り焼いわしや、焼あなごせんべいと合わせて購入するのもおすすめです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名炙り焼あじ
内容量100g以内
製造者堅田漁業協同組合
製造者住所和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521番地
原材料しまあじ、砂糖食塩ソルビット調味料(アミノ酸)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約120日
保存方法直射日光、高温多湿の場所をさけて保存して下さい。
箱の大きさ横 12.5cm × 奥行き 12.5cm × 高さ 9.5cm
名産地和歌山県
おみやげの種類おつまみ
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。