40010しまんとう ゆずかりんとう

ゆず 外装写真
ゆず 外装写真しまんとうゆず 開封した写真

40010しまんとう ゆずかりんとうについて

40010しまんとう ゆずかりんとうは、(株)LLPしまんとが製造するかりんとうのお菓子です。

高知県産の米粉、国産小麦をベースに、四万十川流域の野菜や食材を使って作られました。

揚げ油は米油を使用し、揚げたあとさらにオーブンで焼いているので、カリッとした食感のヘルシーでナチュラルなかりんとうに仕上がっています。

ゆずかりんとうは、高知の香り高いゆずのパウダーを生地に練り込み、さらにゆずの皮を蜜にからめた一品。

爽やかなゆずの香りがふわりと立ちのぼる、上品な味です。

ゆずのほかに、プレーン、しょうが、青のり、だし醤油、たまねぎと6種類の味が楽しめますよ。

パティスリーポタジェオーナー「柿沢安耶」プロデュース

40010しまんとうは、「パティスリーポタジェ」のパティシエ、柿沢安耶プロデュース。

パティスリーポタジェ、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

東京中目黒にある世界初の野菜スイーツの専門店として、スイーツ好きのあいだではおなじみのお店です。

オーナーパティシエの柿沢安耶さんは、これまでにもさまざまな企業やメディアとコラボ商品を生み出し、野菜スイーツのムーブメントを作り上げました。

美味しいだけじゃない、食べる人の健康や安全に配慮した商品を提供したいとの思いから、40010かりんとうは生まれたんですね。

生産者が大切に育ててくれた野菜を使ったベジスイーツを通して、野菜の可能性を提案しています。

40010しまんとうゆずを食べてみた感想

数種類あるなかで高知名産のゆずを選んでみました。
かりんとうにゆず、どんな味がするのでしょうか?

パッケージを開けると、いきなりガツンとゆずの香り。
ゆずドレッシングのようなすっぱい匂いに驚きました。

食感はプレーン、青のりと食べたなかで1番硬く、色も濃いですね。

食べてみるとゆずの酸味、そして苦みがしっかりと出ています。

生地にゆずを練り込んであるからか、甘味が無くなっても香りがそのまま残りますよ。

甘味はほんの少しですが、マーマレードのような風味が柑橘好きにはたまりません。

とにかく感動したのは、ゆずの苦みが再現されていることです。

この苦みが素朴なかりんとうの生地によく合い、あと引く美味しさ。

あとに残るゆずの風味は、甘さはまったく別物ですが一六タルトを思い出しましたよ。

四万十ならではのかりんとうです。

40010しまんとう ゆずの内容量・価格・保存方法について

内容量は45g、価格は248円(税込)です。

パッケージは酸化や劣化を防ぐアルミで出来ているので、そのまま保存ができます。

パッケージの口はファスナー付きなので、保存するのにとっても便利ですよ。

40010しまんとう ゆずの購入場所について

40010しまんとう ゆずは、高知県四万十市にある道の駅「あぐり窪川」で購入しました。

あぐり窪川は、四万十周辺のおみやげを数多く揃えているおすすめの道の駅です。

LLPしまんとのホームページからも注文できますよ。電話注文のほか、ネット販売も行っています。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名40010しまんとう ゆずかりんとう
内容量100g以内
製造者株式会社LLPしまんと
製造者住所高知県四万十市駅前町7-1
原材料米粉(高知県米)、小麦粉(国産)、砂糖、卵、米油、ゆず皮、ゆずパウダー、糖蜜
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造から180日
保存方法直射日光、高温多湿を避け、常温で保存してください。
箱の大きさ横 11.7cm × 奥行き 18.5cm × 高さ 1cm
名産地高知県四万十
販売場所あぐり窪川
おみやげの種類かりんとうお菓子和菓子
価格帯1,000円以内