40010しまんとう 青のりかりんとう

しまんとう青のり 開封した写真

40010しまんとう 青のりかりんとうについて

「40010しまんとう 青のりかりんとう」は、(株)LLPしまんとが製造するかりんとうのお菓子です。

高知県産の米粉、国産小麦をベースに、四万十川流域の野菜や食材を使って作られました。

揚げ油は米油を使用し、揚げたあとさらにオーブンで焼いているので、カリッとした食感のヘルシーでナチュラルなかりんとうに仕上がっています。

青のりかりんとうは、味、香りともに最高級と言われる四万十川産天然青のりを練り込み、黒潮町の天日塩でキリッと引き締めた一品。

食べた瞬間、口のなかいっぱいに青のりの香りが広がりますよ。

青のりのほかに、プレーン、しょうが、ゆず、だし醤油、たまねぎと6種類の味が楽しめます。

パティスリーポタジェオーナー「柿沢安耶」プロデュース

40010しまんとうは、「パティスリーポタジェ」のパティシエ、柿沢安耶さんがプロデュースしたお菓子。

パティスリーポタジェ、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

東京中目黒にある世界初の野菜スイーツの専門店として、スイーツ好きのあいだではおなじみのお店です。

オーナーパティシエの柿沢安耶さんは、これまでにもさまざまな企業やメディアとコラボ商品を生み出し、野菜スイーツのムーブメントを作り上げました。

美味しいだけじゃない、食べる人の健康や安全に配慮した商品を提供したいとの思いから、40010かりんとうは生まれたんですね。

生産者が大切に育ててくれた野菜を使ったベジスイーツを通して、野菜の可能性を提案しています。

40010しまんとう 青のりかりんとうを食べてみた感想

かりんとうに青のりがまぶしてあるのかと思っていましたが、薄緑色のかりんとうが出てきました。
青のりは生地に練り込んであるのですね。

食べる前はそこまで香りが強いというわけでもないのですが、口にいれてみてびっくり!

青のりの風味が「ドーン!」と広がります。まさに爆発したように香ります。

四万十産青のりの素材の良さをしみじみと実感しました。この香り、風味の濃さは他にないですね。

塩味があるからかプレーンよりも甘味が感じられ、あまじょっぱく軽い食感なのでいくらでも食べられます。

青のり、プレーン、ゆずと3種類食べた中で、青のりが1番気に入りました。

青のりが食欲をそそるので、お酒のおつまみにも合いそうですよ。

40010しまんとう 青のりかりんとうの内容量・価格・保存方法について

内容量は45g、価格は248円(税込)です。

パッケージは酸化や劣化を防ぐアルミで出来ているので、そのまま保存ができます。

パッケージの口はファスナー付きなので、保存するのにとっても便利ですよ。

40010しまんとう 青のりかりんとうの購入場所について

今回は、高知県四万十市にある道の駅「あぐり窪川」で購入しました。

あぐり窪川は、四万十周辺のおみやげを数多く揃えているおすすめの道の駅です。

LLPしまんとのホームページからも注文できますよ。電話注文のほか、ネット販売も行っています。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名40010しまんとう 青のりかりんとう
内容量100g以内
製造者株式会社LLPしまんと
製造者住所高知県四万十市駅前町7-1
原材料米粉(高知県産米)、小麦粉(国産)、卵、砂糖、米油、糖蜜、青のり、塩
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造から180日
保存方法直射日光、高温多湿を避け、常温で保存してください。
箱の大きさ横 11.7cm × 奥行き 18.5cm × 高さ 1cm
名産地高知県四万十
販売場所あぐり窪川
おみやげの種類かりんとうお菓子和菓子
価格帯1,000円以内