新千歳空港で六花亭のお土産を買うならスカイショップ小笠原がおすすめ。限定のサクサクパイもおいしい!

新千歳空港はとても広いので、どこでお土産を買うのがいいのか迷ってしまうと思います。

また、どこのお店を見ても似たようなものが売っているので違いがわかりにくいにもありますね。

北海道のお土産といえば、六花亭が有名です。
そんな六花亭のお土産を買うときは「スカイショップ小笠原」が一番おすすめですよ。

その理由を実際に利用した体験談も含めて紹介していきます。

新千歳空港 スカイショップ小笠原

六花亭のお土産が充実している

新千歳空港のどこのお土産屋でも、六花亭のお菓子は置いてありますよ。

ただ、ほとんどがマルセイバターサンドでバリエーションに欠ける印象があります。

そんな中、スカイショップ小笠原だと六花亭のお菓子がたくさん置いてあり、マルセイバターサンド以外のものからも選びやすくなっています!

私が確認した2020年7月時点では、以下のお土産がありました。

定番のお菓子はもちろんですが、めんこい大平原やリッチランドなど、六花亭店舗に行かないと見かけないお菓子もありました。

また、ボールペンやマスキングテープなどもあり、他のお土産屋とは六花亭の品揃えが違いますね。

ポテトチップスが販売されている

六花亭のポテトチップス

また、スカイショップ小笠原では六花亭のポテトチップスも販売されています。

ポテトチップスは六花亭のお店でも札幌駅近くの本店ぐらいしか見かけないので、レアなお土産ですよ。

六花亭ということで、その味はお墨付きで間違いないです。
何度か食べましたが、おいしくて一気に食べてしまいました。

原材料もシンプルです。

六花亭のポテトチップス 原材料

限定のサクサクパイも食べられます

新千歳空港 スカイショップ小笠原のサクサクパイ

スカイショップ小笠原ならではのサービスもあり、新千歳空港では唯一の「サクサクパイ」が販売されています。

しかもその場で食べられるのがいいところ。
フライトまでの待ち時間や、空港に遊びに来たときのおやつにおすすめです!

サクサクパイは1つ200円で買えます。
5個入りにしたら1,000円ですね。

▼私は1つ買いました。

新千歳空港 スカイショップ小笠原のサクサクパイを買ってみた

▼サクサクパイはこんな感じ。

新千歳空港 スカイショップ小笠原のサクサクパイ

▼目のような感じになっているカスタードクリームが、また食欲をそそります…。

新千歳空港 スカイショップ小笠原のサクサクパイ

サクサクの食感を楽しむためには、3時間以内に食べるのがいいみたいです。

私は買ってすぐに食べましたが、クロワッサンのようにふわっとしてるイメージで食べたら、思いのほかサクサクしてました。

もちろん中にあるカスタードクリームは柔らかくて、サクサクのパイ生地にぴったりです!

他のお土産もあります

スカイショップ小笠原では、六花亭のお土産も販売されています。

人気商品だと、以前は毎日すぐに売り切れていた「赤いサイロ」もありますよ。
コロナの影響なのか、人が減ったから見かけることが増えました。

もちろん、定番の「白い恋人」も売っています。

北菓楼やロイズ・ルタオといった有名どころのお菓子もありますよ。

営業時間と場所について

スカイショップ小笠原について
場所国内線ターミナルビル2F
営業時間7:00~20:30