米沢駅

山形県米沢市にある米沢駅は、山形新幹線の停車駅です。
ほかにJR東日本 奥羽本線・米坂線が乗り入れています。

1日の乗車人数が山形駅に次いで2番目に多い、比較的大きめの駅。
置賜広域観光案内センターASK・バス乗り場・駅弁屋・キオスク・ニューデイズなどが入っていますよ。

旧米沢高等工業学校を模した洋風の駅舎が特徴で、東北の駅百選にも選定されています。

米沢駅外観

米沢駅構内や周辺の施設

1階にある置賜広域観光案内センターASKは、観光案内所・売店・待合室などを兼ねた施設です。

米沢駅観光案内所

▼「立ちそば処 鷹」でお腹を満たすことも可能。

米沢駅立ちそば処

▼構内に売店もありますが、駅目の前に駅弁の「新杵屋」があり、ここで食事もできます。

米沢駅新杵屋

▼駐車場は30分まで無料で利用でき便利です。

米沢駅駐車場

▼米沢の市街地方面はもちろん、東京・仙台への高速バスも出ています。

米沢駅バス乗り場

米沢駅でお土産が買える場所

米沢駅でお土産が買える場所は4ヶ所あります。

▼こちらは東口すぐのところにあるキオスク。

米沢駅キオスク

▼askの中にニューデイズも入っています。

米沢駅ニューデイズ

▼「おみやげ処よねざわ」は、お菓子の品揃えが多めでした。

米沢駅売店

▼askの2階には、米沢の雑貨や地酒を取り揃えた売店があります。

米沢駅売店2

▼ここは、米沢駅の中でもっとも品揃えが豊富でしたよ。

米沢駅おみやげ

米沢駅で買えるおすすめのお土産3選

ここからは、米沢駅で買えるおすすめのお土産を厳選して3つ紹介します。

松島屋菓子店 時雨の松

松島屋菓子店 時雨の松中身

「時雨の松」は、米沢の複数のお店で作られている銘菓。
米沢特産のきな粉に砂糖・水飴を合わせた、「すはま(州浜)」と呼ばれる和菓子の一種です。

松島屋菓子店のものは昔ながらの板タイプで、うぐいす色ときな粉色の2色入り。
表面には松の模様入りで、見た目にも高級感たっぷりのお菓子ですよ。

参考:松島屋菓子店 時雨の松の記事はこちら

永井屋菓子店 玉庭(たまにわ)

永井屋菓子店 玉庭(たまにわ)中身

栗入りのつぶあんを、黒糖蒸しカステラではさんだお菓子。
見た目はどら焼き風ですが、蒸しカステラなのでふわふわと軽い食感でした。

まるごとひと粒の栗とあんこが絶妙にマッチしたおいしさです。

参考:永井屋菓子店 玉庭(たまにわ)の記事はこちら

松島屋菓子店 うこぎまんじゅう

松島屋菓子店 うこぎまんじゅう中身

“うこぎ”はかつて、食用を兼ねた垣根の材料として、米沢で栽培が推奨された植物。
山菜に似た風味のあるうこぎを生地に練り込み、粒あんを包んだまんじゅうです。

よもぎのような香りとほのかな苦味があり、お茶請けにもぴったりの味わい。
そこまで強いクセではないので、よもぎのお菓子が好きな人はハマると思いますよ。

参考:松島屋菓子店 うこぎまんじゅうの記事はこちら

***

最後に、米沢駅で買えるお土産の一覧を紹介します。

米沢駅のおみやげ25件

全 25 件中 1-25 件を表示